Stay Connected

はえぎわ稽古日記 9月11日

  • 2012/09/12

 

 

 

 

 

 

 

 

稽古中に写真を撮るのが苦手なので、今日はナフルの後ろ姿でお許しください。

今日は「カラダの先生」寺田未来ちゃん指導の元皆で動いた。

使用前、使用後みたいだった。

通販番組みたいに「ええ〜こんなに変わるんですかあ?」と叫びたい程に皆変化する。

OMOSHIROI!

今回の稽古場は年齢の幅が広い。

制作助手のミウラさんが20歳、アンサンブルキャストの皆さんは50代、60代。

いろいろなことが起きたり話題に上がったりする。

それが毎日とても新鮮で面白いのです。

皆さんから本当にたくさんのことを教えていただいています。

※※

ふと、トミー(富川一人くん)が「音痴だ」という話になる。

その時の彼の表情がたまらなかった。

私が「運動音痴だ」と周囲に認識された時の顔におそらく近い(見た事ないけど)。

大袈裟にいうなれば、「生きていてすみません感」。

人は完璧ではない、と誰かが誰もが言います。

なるほど人は何かしら「生きていてすみません感」を内包して生きているんだなあ。

「お金なくて生きていてすみません感」、「足が臭くて生きていてすみません感」、「不倫していて生きていてすみません感」…

まあ、なんでもいいんですが、私は皆がどこかしらに感じている「すまなさ感」を愛しているんだなとも思う。

生きていてすみません感が生きる力にもなる。

万物は流転するんだ!

※※

とある本で「人間は何度でも生まれ変われるのよ」というような言葉があった。

しかし私は「人間は生まれ変われない」んじゃないかと思うのだ。

じゃあ、どうすればいいのかっていつも考えている気がする。

※※

今日は9月11日、あの日から11年経ち、そしてあの日から1年半。

胸がいっぱいだ。

まだ2000人以上の方の安否が不明なまま。

私の実家近くには瓦礫が山のように積まれている。

道路は割れ、建物は消え、田んぼには稲穂が輝く。

原発が近い。作業して下さる方々がたくさんいる。

この1年半、生まれた場所である福島を愛する気持ちが生まれ、その気持ちが深くなっています。

そしてもっと深く強くなれたらと思います。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×