Posts at Random

今日


8月24日


なんちゃん


やけくそ天使



Stay Connected

日々の覚え書き

  • 2013/05/19

 

某日

フランシス・ベーコン展。
すごく面白かった。
好きな絵が何枚も。
あと映像に残るフランシス・ベーコンの顔が神経質そうで、とてもよかった。

土方巽の大ファンになる。
釘付け。

なんと可愛らしい方のだろう。

常設展も面白かった。
美術館はほっとする。

自分の感覚を再確認できる。

 

某日

松本清張の本を読み返している。

しかし、短編はいつも題名を忘れてしまうので、読み返したものはここに記しておこうと思う。

「菊枕」・・杉田久女をモデルにした、ぬいというある俳人の生涯。

「火の記憶」

「鉢植を買う女」・・この話は10年以上前に読んだ時のシチュエーションも覚えている。面白かったから。

 

某日

ふとテレビをつけたら偶然「鬼畜」をやっていた。

野村芳太郎監督の映画ではなく10年ぐらい前のスペシャルドラマの再放送だった。

主演はビートたけしさん黒木瞳さん。

思わず見入る。

「鬼畜」は数多い松本清張の短編の中でも印象に残る作品だ。

もちろん時代のせいや貧困のせいが根底にはあるものの、

出てくる人たちが皆ひどい大人ばかりで、救いようがなく哀しい。

しかしドラマを観るとそういう印象は薄く、

心優しき「鬼畜」の苦悩が描かれていた気がする。

小説を読み返してみなければ。

さらに言えば映画も。

映画、なんちゅうひどい大人達!って思った気がするのだけどどうだったか。

岩下志麻さんと緒形拳さんという組み合わせがそう思わせたのか?

ところで私は役者としてのたけしさんが大好きだ。

とにかく、たけしさんは、ただそこに立っていた。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×