Stay Connected

ラストソングス「家の鍵」終了しました。

  • 2017/12/19

「家の鍵」無事に全ステージを終了しました。

見に来てくださった皆さま本当にありがとうございます。応援してくださった皆さまにも、そして風知空知スタッフの皆さまにも心から感謝しております。

自分にとって興味のあること、自分にとって大切なもの、自分の中にあるものを書くというスタートで、結果的に老人とその隣に住むある男の小さな物語を書きました。

書いた戯曲はラストソングスの3人に託し、稽古場には毎日通いました。まあ、でも、通っているからといって別にただ稽古を見ているだけ。たまにセリフ変更させてもらったり。でも、基本は何もせず、チョコレート食べたりしていました(笑)。
でも稽古場って本当に面白い。自分が書いている時には思いもよらなかったシーンが生まれたり、全く違う匂いが舞台上を支配したり、解釈をああでもないこうでもないと議論してくれたり、毎日がとても新鮮でした。新しい「家の鍵」が毎日立ち上がる。なんて贅沢な時間なのだろうと、ふと思ったものです。

見に来てくださった皆さんからたくさん感想をいただきました。とても励みになりました。小学生の男の子から「主人公のあのせりふはどういう意味だったのか?」とメールをいただき、その質問の深さにあまりに感動しやたら長くてうざい返信をしてしまいましたが、そういう「出会い」がまた新しい世界を想像するきっかけになりそうな気がします。


また新しい物語を作れるように頑張ります!

(牛尾さんの書いてくれた家の鍵坊やは劇中登場する「清」の子ども時代ということになりますな!)

関連するかもしれない記事

ラジオ

2009/12/12

友達の唄

2008/03/25

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×