Stay Connected

日々雑記

  • 2008/07/29

27日、「クライマーズ・ハイ」を観た。スクリーンに諸先輩方がたくさんいたこと(そして更に言えば皆素敵だったこと)にうっとりしつつも、これは非常に大変な手間時間がかかっている映画であることに圧倒されただただ頭を垂れた。

これから見る人もいると思いますので、ネタバレしないように。堺雅人さんの何気ない仕草があって、強調された形で画面に映る。ああ、これはこの映画にとって大事な情報なのだなと認識し、そこから何故そのカットを強調したのか意図を考え、さらに何故その強調方法を用いたのか考えたら楽しくなった。たぶん、なんだけど、強調の仕方に監督の作家性が表れるのではないかと思うのだ。観ながらそこを追求するのは面白い。それは小説でも演劇でも同じなんだけど。そして私は高島(兄)が大好きなようだ(「間宮兄弟」を見たときも「面白い!!」と思ったんだけど、もしかしたら思い違いかもしれないと「好き認定:保留」にしておいたわけです)。見終わった後、ご飯を食べたり街をぶらぶらし家に帰りそれからしばらくしても尚、滝藤賢一さんという役者さんのことが頭から離れなかったのでネットで調べた。最近はこうやって何かとwikipedia頼りの生活だが、おかげで日々の疑問が気軽に解消されている。気軽さに疑問ももちろんあるのだけど。

28日、夕暮れの空の色が美しかった。空の色が美しいと少し怖くなる。何か起こるような気がしてしまう。もちろんただの気のせいというか気分。

ジョギングを始めた。「五人姉妹」の前にも少し走っていたのでつらい稽古にも耐えられたのだなと思う。そうやって自分が少しずつでもいいから変わって行けばいい。少しずつしか変われない。ジョギング中は正直つらい。楽しむ余裕はまだないのだ。走っている時気がつくとスポーツ選手のことを考えている。自分から一番遠くにいる、私が最も憧れる人たちのこと。一瞬でもスポーツ選手になった気分を味わっているのかもしれない。妄想だね。でも今確かに妄想が自分の足を動かしている。

関連するかもしれない記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×