Stay Connected

どんなことがあろうとも、8月

  • 2020/08/05

こんにちは。

最近は日々の走り書きをnoteに残したりしていたのですが、それも停滞してしまいました。

書くことで自分を支えようと思ったり、書かないことで日々の嫌なことを忘れてしまおうと思ったり、毎日気持ちが揺らぎます。でも、やっぱりどんなことがあっても、このページをなくしてはいけないと思って今日はリアルタイムで書いてみます。

8月になりました。

コロナ禍は日々混迷を極めています。昨日は大阪の学者さんが知事と記者会見をしていました。うがい薬の件です。先ほど薬局に買い物に行ったらイソジンがごっそりなくなっていました。こうなることがわかっているのだから、もっとやり方があるのではないでしょうかと、率直に思います。

7月は日本各地が天候不良で多くの被害が出ました。胸が痛みます。そしてこれからも私たちの生きるこの世界では何が起こるかわからない。そのことをしっかりと受け止めなければいけない。なかなか受け止められないけど、どうにか直視しなくてはならない。

私が端っこに座っている演劇界も揺れています。毎日何かしらの記事を読んでは、考えています。今考えていること、今自分が恐れていること、今自分の体が一体どのような状態であるのかということ、そのことはやはり辛くともメモしておかねばならないなと思っています。でも、嫌になっちゃうんだよな。メモに残すと、事実が事実であると証明してしまう気がして。頭の中でだったら、あれ?昨日の嘘みたいな政治家の発言は私の妄想かな?とかってやり過ごせちゃうんじゃないかって。まあ、それはそれで危険なんだけど。

明るいことを考えようと思っているし、前向きに日々を生きようと思っています。その一つの手がかりとして、映画鑑賞やドラマ鑑賞、読書、漫画等々、そう、文化があります。そういう人がもちろん大多数。自分を支える何か。音楽、スポーツ、絵画、お笑い…それらはやはりどんなことであろうとも命に直結しているんだろうなって最近強く思います。ないとつまんない。家族、睡眠、食事、体調、ライフラインの少し後ろ、それぐらいには重要なことです、少なくとも私にとっては。というか、順番じゃないですね。違う。皆同じラインに置いておける日々を確保したい。相互的に寄り添い絡み合って、私たちは生きていけたら素晴らしい。そして今私たちは、ありとあらゆる方面から、大切な何かを奪われてしまう可能性がある社会にいるのではと思う時があります。もう奪われている人たちも多くいます。そのことについて考えます。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×