Stay Connected

33歳/不自由/勝手バナー

  • 2009/05/05

今日一日清志郎さんのことを考えてしまった。いろんなことを思い出した。高校時代清志郎さん主演の映画を上野の映画館で見たこと、中学生の時クラスの男子が「雨上がりの夜空に」を得意げに歌っていたこと。忘れていた思い出が歌とともによみがえる。私のようなものでも。どうしても聴きたくてYOUTUBEで「HIS 日本の人」と検索したらヒットした映像の持ち主がなんと友人・相馬君だったことに少々びっくりしつつ、私と相馬君は同い年だから(って、同い年だから何でも共鳴するわけじゃあないが)「HIS」に何かしらの気持ちがあるのだと妙に納得したりして、そうしたらやっぱり相馬君の日記に清志郎さんのことが書いてあった。哀しいとは少し違う、寂しいという気持ちが一日あった。パズルの1ピースが欠けたようだと思った。

稽古、筋トレエクササイズストレッチ筋トレ。とにかく今自分の中の課題をなんとかしたい。今回は絶対にある問題を打破したい。そう思って稽古に望んでいる。でも、とても難しいんだ、これが。身体ってやつは、一カ所意識すると固くなってしまう。かといって意識しなければだらりともたげる。不自由だ。でも、今回はどうしても今までできなかったことをできるようになりたいんだ。それがいい舞台になることに繋がると信じるし、自分が成長する方法だと今は思う。稽古は始まったばかりだが、早速悩んでいる。稽古帰り、京急日ノ出町の駅ホームで「ニブロールホワイトスタジオ」の下見に来たというラストソングスの方々(上村聡、鈴木将一朗、鈴木謙一)に偶然会った。稽古帰りのテンションのためものすごい勢いで稽古状況を報告するうるさい女子たちに、男子は完全引き気味だった。

ラストソングスの初ワンマンライブ「ラストソングスの脱出」は5月30日、31日、京急日ノ出町駅徒歩3分の「ニブロールホワイトスタジオ」にて。チケット予約はlastsongs_yoyaku@voice.ocn.ne.jpまで。ソングスさんから「チケット予約お待ちしております!」とのことでした。相馬君のブログの右上に「勝手バナーコーナー」というのがあり、ここは相馬君が気になるものを勝手に紹介するエリアらしい。先日までは「シャーリーの好色人生と転落人生」バナーだったが、今はどうやら「シャーリー、ご来場ありがとうございました!」バナーと「ラストソングス」バナーが交互表示になっている。そこで、「相馬も注目!ラストソングス」、これが私の考えたキャッチコピー。

こちらこそ、「シャーリー」三回も見に来てくれて感謝感激、どうもありがとう相馬君!

皆それぞれ少しずつ真面目に面白いことをしていく。私も真面目にこつこつ頑張るのみだなあ。

関連するかもしれない記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×