Posts at Random


この飴過食


折り返し


難しい


こわい


Stay Connected

さよならしてまた出会って/白と黒/祝

  • 2009/07/08

大学時代、私は「早稲田大学シネマ研究会」に所属していました。「お前、早稲田じゃねえじゃねえか」との批判を背中に感じながら、私自身も「私何故今ここにいるの?」と悩みつつも自主映画を作っていたのです。

メンバーは先輩後輩含め個性的な方ばかりで、入会した当初は人間関係に気をとられ無駄に疲れたりしていました。皆若かった。議論好きで、誰かがちょっとでも適当なことを言うと「おい、今どういう意味でいったんだ」的雰囲気になり、ちょっと怖かったなあ。私なんてたいして映画も見てないし、難しいことはわからないから、とりあえず笑ってごまかしていたんだなあ、たぶん。それでも私はいろんな友人に出会い彼らのお陰で素晴らしい映画に出会うことになり、結果として映画からも人からもその後の人生を左右する程たくさんの影響を受けました。「パンドラの匣」の監督である冨永昌敬ともここで出会いました。あと「眠り姫」の監督である七里圭さんはすっっごい先輩。他にも現在学者さんをやっていたり、編集者になっていたり、皆活躍しています。

あの頃とがっていたと若さのせいにするのはあまりに陳腐ですが、今思うとやはり若気の至りという言葉が浮かびます。若気の中、皆何かを思い、大事にして来たのでしょうか。何かをやろうと思っていたのでしょうか。私はたぶん少なくとも思っていました。何をしていいかわからないけど何かしたかったそのじめじめした自分の気持ちにうんざりしつつ、何とか日々をやり過ごしていたのだと思います。もう二度と戻りたくない時期だけど、あまり否定したらかわいそう・・・そんな・・・まあ、誰にでもそういう時期はありますよね。

何故そんなことを書き出したのかというと、そのシネマ研究会時代の後輩、古川琢也くんが書評を書いたり本を出していることを最近知ったからです。長い事連絡を取る事もなかったのですが、ここ最近ネットで再会。彼の活躍ぶりを知りました。古川君は当時からやたら落ち着いていて意見もはっきりしていた印象がある。適当アンド挙動不審な私から見たら「何故この歳でこの安定感」と疑問を感じる程でしたが、現在の活動を見るとなるほどと思うわけです。彼は私の宣伝にまんまと騙され「五人姉妹」を見に来てくれました。10年ぶりの先輩はつけまつげぶら下げて舞台上で怒鳴ったり息が絶えそうになっていたわけで、果たしてどう思ったんでしょうか。まあ、いいか。人は出会って別れるけど、また元気に出会えたことが本気で素晴らしいのだ。

※日経ビジネスオンライン「超ビジネス書レビュー」
ノンケな『「薔薇族」編集長』がゲイ雑誌を創った理由〜それは男性の手紙から始まった

※「セブンイレブンの正体」著:古川琢也/金曜日取材班

※ブログ「ルポライターFの雑記」

※※※

ここから、「五人姉妹」の写真です。

こちら、怒鳴ったり息も絶え絶えな人たち。皆すごい顔だね!写真を見ると「こんな舞台だったのか!!」と自分でビックリする。美しい映像と照明があってこの舞台が存在する。私たち役者がそれを目撃する事は一生できないのです。

※※※
「五人姉妹」でお世話になったオイカワさんの誕生会。ミクニヤナイハラプロジェクトに出演する役者もnibrollに参加しているダンサーさんもたっくさん集まった。人望だなあ。オイカワさんは疲れきった皆の身体をケアしてくれる人。前にも書いたけど、オイカワさんがいなかったら頑張りきれなかったと思う。サプライズパーティ、喜んでくれたかな?

関連するかもしれない記事

三匹の犬

2010/03/13

不安

2008/04/30

4 Comments

  1. オイカワ

    2009/07/10 - 0:08:21

    笠木さん。お邪魔しまっす!

    先日は、ありがとう感謝感謝。
    そう、喜んだ。
    1000年分喜んだ。
    そして、喜びとびっくりしすぎて阿呆になって
    頭が空っぽになるくらい。
    本当に本当にうれしかったです。
    この場をお借りして感謝しきれない想いを。
    ありがとう。

  2. hako_otoko

    2009/07/10 - 1:55:31

    いろいろ紹介してくださってありがとうございます。
    あの映画サークルは良くも悪くも独特の文化がありましたよね。
    僕も常にあそこでは息苦しさを感じていましたが、離れるタイミングを
    見出せないでいるうちに、気がついたら卒業までいたという感じです。

    思うことは色々ですが、ここでの影響を抜きに今の自分が
    ありえないのもたしかですし、
    多くの素晴らしい人と出会えたことには、心から感謝しています。

    先日、「五人姉妹」を拝見したときにもそう思いました。
    次の作品にも、必ず行きたと思います。

  3. kasagi

    2009/07/11 - 7:41:47

    オイカワさん、こんばんはー。

    1000年分!
    悠久の時を過ごしましたね!
    私も楽しかったです。
    もらい泣きしたし。
    まあ、私が泣くのはいつものことなのですが。
    たくさんの人が集まって幸せな時間でした。
    またすぐにみんなで飲みたいですね!

    イヅミッションより

  4. kasagi

    2009/07/11 - 7:46:15

    hako_otokoさん、こんばんは。

    良くも悪くも、ですねえ確かに。
    毒がありましたものね。
    でも、なぜか、
    しょちゅう思い出します。
    あの人のことも、この人のことも。
    私もあの中できちんと生きていたということなのでしょうか。

    古川くんにはいろいろ助けてもらったことを覚えています。
    私が某チームのリーダー的な地位に立っていた(立たされた)時に、何かと手伝ってくれた記憶があるのです。

    そういう記憶は決して忘れません。
    かなり今更ですが、ありがとうと言いたいです。
    ・・・今更すぎるな。

    これからもどうぞ宜しくお願いします。
    御活躍、期待しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。「*」は必須項目です。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×