Stay Connected

Posts Tagged ゴーヤ

8月スタート!

  • 2012/08/03

夏、ですね。

私はすっかり夏バテ気味ですが、よし頑張ります。

うちにはエアコンがありません。

そのかわり、グリーンカーテンがしっかり育ちました!

ゴーヤの実がひとつ。やったー!

7月の終わりは、ドラマに出演していたりしていました。

あと面白いワークショップも受けました。

身体動かすと、じとっとした汗をかく。

何かもっと動かないとダメだな。

 

7月25日

  • 2012/07/25

暑くなったり、寒くなったりで毎日体調が安定しないけど、気候についてぶーぶー言うのはあまり好きではないので(それで1日が終わってしまうから)、自分がもっと気候によりそっていけばいいんじゃないかと考える。これが今年の夏。我が家のゴーヤもようやく育ってきました。小さな実が一つ!!楽しみです。(とか言っておいて私は秋冬の方が元気だな)

再読シリーズ、山本昌代「デンデラ野」。「居酒屋ゆうれい」を書いた方です。私、この人の本、全体的に好き。他にもいろいろ読み返しています。本屋いらず、でもなく、古本屋には2日にいっぺん行って「健康!」とか「やせ!」とかそんな雑誌読み込んで、「よし、自分の持ってる知識と同じことしか書いてないな」と確認してます。

あとこっそりすこしずつ志ん朝を聞いています。この話は、いづれ。

ふとしたときに過去が自分に戻ってくる。10代の頃の自分が20代の私にした、記憶のしっぺ返しのようなものではない。

それにしても、九州の豪雨は心配です。もう降らないで、雨。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

 

八がツ

  • 2011/08/02

新しい月が始まった!

新しい月のその初日、すなわち1日はなんとあまりに久しぶりの休み。幸せ過ぎて泣きそう。泣いてる場合じゃない。と、郵便局行ったりドトール行ったりヨーカドー行ったりした。

それから私の現在の心を支えるのが「料理妄想」で、セリフ覚えの集中力が切れたら料理本読んで頭の中を料理妄想で満たしたいがため、高山なおみさんの本などを常に持ち歩いている。時間がなくてなかなか料理ができないけど、頭の中であんなんこんなんと思いを巡らせることが今一番の楽しみなのだ。

で、今日は妄想じゃなくて実技。急にどうしていいかわからなくなる小心者の私。やっぱり女は妄想が一番なんだな。でも実家から送られてきたじゃがいもナスでグラタン、そして我が家の庭で栽培していたゴーヤを初収穫して作ったおひたしが素晴らしく美味しくて、これはもちろん節電のための「グリーンカーテン」であるところのゴーヤなわけで、私が福島県出身であることはこのゴーヤを育てはじめる大きな源にもなっているので、それはそれは美味しく感じられ、私はいつでも故郷を思っているよと、遠い沖縄の野菜に語りかけながら食べた。

明日からまた稽古、稽古。稽古が出来る幸せ、私にとって唯一無二の人、矢内原美邦さんと一緒に舞台が出来る幸せをかみしめている。私もミクニさんと一緒に新しい地平に行けるように頑張る。あ、あと山本くんと将一朗に助けてもらう。二人に迷惑かけていく。公演終わったら謝る。そんなこんなであと一ヶ月かあ。皆さん見に来て下さい。この舞台はすごく面白くなる。確信しています。「前向き!タイモン」

休みが終わる。

げきぴあ/はえぎわ

  • 2011/06/16

げきぴあではえぎわ/ノゾエ征爾くんの稽古日記が更新されています。私のことも紹介してくれています。写真の中の私が笑っています。私のことなどを紹介していただけるのはとてもありがたいことです。

自分で自分をどう思うかについては結構深く考察できるのですが、他人が私のことをどう思うかなんて、というか私のことを考えてくれるってだけでありがたいなあと思います。しかもちょっとでも褒めてくれたりするともう生きててヨカッタ的な・・自虐的だなあまりに。でもさ、人が自分のことを見ててくれるってそれだけで大きな喜びじゃないでしょうか。

そんなわけで稽古は皆の演技を見ながら笑っている私です。皆面白いです。

はえぎわ「◯◯トアル風景」は7月です。是非是非見に来て下さい。チケット予約も承ります。aplacetodie@hotmail.comまでご連絡下さい。お待ちしています。

写真は我が家のゴーヤ。

わたしの夏休み

  • 2010/08/09

夏休みをとった。友人と一日、昔小学生の頃に住んでいた千葉県の柏市に行った。

昔住んでいた社宅を訪ねた。当時たくさんの人が住んでいたが、今はまばらだ。洗濯物が干されていない。街も変化した。商店は消え、大きな団地は取り壊され新しいUR賃貸マンションが建設されていた。毎日のように行っていたスーパーも消えた。銭湯もない。それでも、そこかしこに思い出が転がり、蘇ってくる。「ああ、この道で男子にBB弾打たれたなあ・・・」とかね・・・。

ゆっくりと歩き、当時のことを振り返った。いったいどんな小学校生活だったのだろう。忘れてしまったことが大半だ。クラスメートの名前も思い出せない。でも、転校の多かった私にとって柏市の6年間はとても重要な位置をしめていることは確認できた。転校している分、思い出は濃いのだ。あーでもないこーでもないと話しながらの散歩はとても楽しかった。母校の旭小学校にも行ってみた。少年野球をやっていたので、門が開放されていてすんなり中に入れた。校庭や体育館や昇降口を見ていると嫌なことばかり思い出された。主に体育関連の嫌な思い出・・・。少年野球のちびっこ達の中に一人だけ明らかに運動が苦手な子がいてコーチに怒鳴られていた。何度怒鳴られても励まされてもボールがグローブに収まらない。半べそをかきながらもう何が何だかわからずに走っているあの子は、まさに当時の私です。

汗をかき、よく歩いた。友人のお母さんの家に泊めていただき、庭でとれた美味しいゴーヤやトマトもたくさんいただいた。浴びる程野菜を食べた。たった一日だけど本当にいい夏休みになった。友人家族に感謝です。そして小学生の時に出会ったあの子やあの子、可愛いあの子や、ふざけた男子、私にBB弾をぶつけた男子も含め皆どこかで元気でいるといいなあ。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Posts

ABAB



牛尾さんの絵


ユザワヤ



Recent Comments

×