Posts at Random

西へ2




パン


味なし


Stay Connected

Posts Tagged 五人姉妹

稽古日記 6/18 何食べる?

  • 2009/06/19

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜28日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約お待ちしています!こちらにメール下さい!

※※
稽古です稽古です。いつみちのくから帰ったんだとかはもうどうでもいいのです。稽古場には「牛タン笹かま」なるいいとこどりの微妙なお土産を買っていきましたが、通し稽古が終わり日ノ出町駅のホームで「このしょっぱさが今欲しかった」「疲れた身体に沁みる」等々言いながら皆さん喜んで食べてくれました。

稽古です稽古です。変更、変更、また変わってそれから変更の繰り返しで、今自分がどこに立っているのかわからなくなる時さえありますが(そんな時私の顔は「この世の終わり」のような顔をしているそうです)、私だけじゃなくて皆足にぐっと力を込めて、農民が畑を耕すかのごとく、しぶとく舞台上に立っています。あと何日かしか稽古出来なくて心折れそうになってもなんとかこの農民的腰の低さとわけのわからないパワーで立っている。でもとにかく怪我しない倒れない風邪引かないってことが一番大事(ってそればっかり)。とにかく集中力。集中しないと全てこの手につかむ事ができない。つかんでもどうせこぼれるんだけど、それでも出来る限りつかめるように出来る限りこぼさないように。いい舞台にしたいと身体の底から思います。

バナナ、特大おにぎり、練り羊羹、唐揚げ、かりんとう、蒸しパン、プリン、ウインナー・・・・通し稽古の前に一体何を食べれば最高のコンディションで臨めるか、皆まだ迷走中。あんまり食べ過ぎてはダメなのです。私の最近のお気に入りは「バナナ、アミノバイタルゼリー」。腹いっぱいにならず、ちょうどいいのですが、通し稽古が終わった瞬間に腹ぺこでござんす。

稽古場のロビーで岡田利規さん、足立智充、山懸太一にばったり(チェルフィッチュは1階、ミクニヤナイハラプロジェクトは2階で稽古しているのです)。岡田さん、私の顔を見るや否や、「あれ?・・・・やつれてる?」。ご名答!

まあ、やつれようがむくもうが本番は来週末、待ったなしでござんすよ。皆さん見に来て下さいね!

アフタートーク決定

  • 2009/06/17

ーーーーそろそろチケット予約した方がいいですよ皆さん!
ーーーー是非とも是非とも見に来て下さい!

ミクニヤナイハラプロジェクト『五人姉妹』 アフタートーク開催決定!!

初日まであと10日を切りました、ミクニヤナイハラプロジェクト 『五人姉妹』のアフタートーク開催が急遽決定いたしました! ゲスト&日程は以下の通りです。なお、アフタートークには、 本公演のチケットをお持ちであれば、その回にご来場いただいた方 に限らず、みなさまご入場いただけます。

※ご予約いただいた順に良いお席をご用意しておりますので、 ご予約は是非お早めにお願いいたします!

◎アフタートーク◎ 

25日(木)19:30   宮沢章夫(劇作家 演出家/遊園地再生事業団) 
            ナビゲーター:和久田 頼男(編集者・白水社編集部) 
 
26日(金)19:30   黒田育世(振付家/BATIK

27日(土)19:00    坂手洋二(劇作家 演出家)

                                         (全て敬称略)

◎公演情報◎

ミクニヤナイハラプロジェクトvol.4 『五人姉妹』本公演 

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月
25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

チケット 一般 \3,200 学生 \2,700

WEB予約:プリコグサイトからか笠木泉のメールアドレスまでお待ちしています!

お問い合わせ:プリコグ 03-3423-8669
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

稽古じゃない日記 6/15  確かな幸福

  • 2009/06/15

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜28日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
稽古休み。鶏肉をたくさん食べた。ここ何日か足首が痛かったのだが、休み中に回復。怪我だけは本当に気をつけよう。

稽古とはまた別に、ちょっと落ち込む事があった。最近腹が立ったり悲しい事があると、震える。涙は出ない。泣かずに腹に押し込もうとしているんだと思う。疲れもあるか。しかしテレビで三沢光晴の軌跡を見ていたら涙が出て止まらなかった。人が亡くなるという当たり前のことを前に、人生を思う。命は必ず終わるけど、確実に残る人生の軌跡が誰かにきっと。

自分がいつまでたっても小さくて愚かな人間であることに悲しくなる。人はそういうものだとわかっていながら。強靭な精神が欲しい。

稽古、通し稽古やりながら、きっとちょっとずつよくなっている。皆で希望を持って頑張るのみ。筋肉はついた。精神力はどうだ?とにかくやれることをやろうと思う。休みの期間は「セリフを10回以上練習しておく」と宿題が出ている。矢内原美邦さんのセリフは役者泣かせだけど、読めば読む程面白く刺激的であるよ。さあ台本を持ってこれからみちのく一人旅に行ってきます。映画の撮影です。

一昨日写真撮影と稽古の間に女子皆でオムライスが美味しいというサモアールに行った。この店はアイスティーが美味いとのことで皆注文。茶葉の香りがすごい!

私と高山玲子は半分づつ。なぜならダイエット組だがら。これは「ほうれん草のオムライス」。絶品でした。美味しいものを食べる、ここに確かな幸福がありますね。不確かでもいいけど。幸福な時間を過ごしました。みなとみらい線馬車道駅近辺に行かれる用事がある方は是非。

この黒猫は、近所の九品仏のお寺を散歩中に寄って来た。私が歩くと後ろをついてくる。抱きしめて家に連れて帰りたい気持ちにかられたが、家にいる奴らが激怒するだろうと思ってやめた。がりがりに痩せていたなあ。

稽古日記 6/14 通し稽古なのだ

  • 2009/06/14

今日は当日劇場に貼られる写真の撮影があった。素敵な洋服を着させていただき嬉しかった。皆お人形さんみたいでかわいかったです。私は「五人姉妹」の長女役なんですが、出来上がった写真を見て「ああ、長女っぽいなあ・・・」と思いました。まあ、だからよかったです。無駄な迫力がね。

稽古は、時間がない。時間が欲しいが時間はない。ないものはないのだ。通し稽古。セットが入って初めての通し稽古で、まだ曖昧な部分がある。ただ、やるしかないのだ。

そしてやった。何とかやれた。課題はいっぱいだけど、課題が出ただけでも本当によかった。かたっぱしからつぶしていこう、と役者みんなで再確認したのだ。

セットは大胆だし、とても面白いものが見れると思う。その為にみんなでがんばります。これでいいのだ。

焦らない。焦る。焦らない!怪我しない!

稽古じゃない日記 6/10 振り切って

  • 2009/06/10

稽古、休み。仕事に行く。頭の中がいっぱいいっぱいになりながら仕事しつつ、気分が変わってよかった。身体は疲れているが(今までの中で一番筋肉が張っている)、切り替えは必要。よかったんだと思う。

ついつい、芝居をしている、という言葉に敏感になるのである。

役者が「芝居をしない」という言葉の意味と、「芝居をしている」という言葉の意味にはそれぞれ裏がある。私たちは舞台上で(まあ、もちろん日常でも)ゼッタイに芝居をするのだけど、やりすぎて「くさく」なってはいけない。「くさく」なっては何かつまらないんだと思ってやって来たが、「五人姉妹」の準備公演でその概念は打ち砕かれた。今やっていることの何倍もの大きさを求められ、役者は皆悩んだ。どうしていいかわからないで何日も立ち止まった。しかし、自分たちがそこに行っていいのか悩んだもののとりあえず進んでみたのだ。間違えていてもいいから進んでみようと思ったということか。

そして今、しかし、今私たちはまた立ち止まってしまった。昨日の通し稽古の感想で「芝居をしている」という言葉が生まれてしまった。こんなに怖い事はない。もう芝居なんてしたくないとさえ思う怖い言葉である。

さて、私はこの言葉についてしばらく考えたわけだが、考えている途中で「ポン」と音が鳴った。たぶん、脳とか心とか身体とかどこかで、何かが破裂した。「もっと適当にやろう」と思った。言葉にするとあんまりいい感じじゃないんだけど、何というか、まあ力が入っていたんだろうし。力を入れずに通し稽古は出来ないぐらい皆駆け抜けてるし、そんなこと、気にする事ないやって思ったのだ。まだ、力は入っているけど回数を重ねれば必ず抜ける。でも慣れは禁物だ。慣れを恐れる分肩に力が入って、演出の言う「コントラストをはっきり」という言葉の意味をずらしてしまうのだ。むっずかしーー!

その言葉が「私たちはここで一度力を抜くタイミングなんだ」と教えてくれたのだと信じる。

悩んでいるが、悩んでいないと思いたい。悩んでいるというより前に進む為に考えなければいけないことを考えているだけだと思いたい。そうやって自分に暗示をかけて前向きに向き合おうとするところに気がつくと、ようやく自分が年を重ねているのだなと気がつく。きっと、ウジウジしている暇は全くないのです、30代は。

今ここで公表しますが、今年の私のスローガンは「打たれ強くあれ、2009」です(ま、今決めたんだけど)。どうぞよろしく。「五人姉妹」は、絶対面白くなると思います。

※※
丁寧にやろう!

稽古日記 6/5 生きていくには

  • 2009/06/06

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜26日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※※
6/5、稽古。雨が面倒くさい。稽古中は稽古着とか台本とか飲み物とかたくさんの荷物を持って家を出る。できれば荷物をふやしたくないのだ、傘が嫌い。

前半はダンスの稽古、後半通し稽古。変更点にとらわれ、いざという時に力がでない。汗ばかりが身体を流れていく。細かいことばかり気になる。それではダメだ。うーん、もっともっと通し稽古しないと本当の意味での大きな流れが理解できない気がする。

稽古後、ダメ出しの中で宿題が出た。演技だけではない、自分の日々の考え方が、自分がどう生きていくのか、私たちはこれからどうやって舞台で生きていくのか考えているかが求められている。非常に難しい、頭も身体も心も感覚も全て使う宿題。何度も自分の台本を壊しているけど、まだ全然答えらしい答えが出ない。何もかもまだまだ足りないのだろう。もっとしっかり自分の声と皆の声を聞かなくちゃダメだ。たくさんの声の中に必ずヒントがあるはずなんだ。

終了後、明日明後日が稽古休みということもあり、高山玲子ちゃんおすすめ(といっても行ったことがないが、気になっていたという店)の餃子屋さんへ。皆うまいうまい言いながら食べた。ミクニさんが「一番好きな食べ物は餃子だ!」と高らかに餃子最高宣言をしたが、それに関しては私も負けてはいない。本来ならば毎日だっていいのだ。餃子のことを考えない日はないぐらいさ。さておき、安いし美味いしいい店だったが、店の名前は忘れた。スポーツクラブ吉祥寺メガロスの近くです。店ではミクニさんも含めみんなで「好きな芸能人」という超どーでもいい会話で盛り上がる。ちなみに私は最近三浦春馬くんが好きだと言ったら女性陣からかなりのブーイングでした。どうも失礼いたしましたー。唯一の男性、山本圭祐はこんな女子話の間はビール片手にただ微笑むのみ。稽古は正直きついし皆ぶっ倒れそうになりながらだが、何かこの時間があって助かった。ああ、こういうどーでもいい話と皆の笑い声が、明日の活力に繋がるし、今回の舞台の深みに繋がると私は信じている。

世界で一番好きな食べ物。

稽古日記 6/4 覚悟

  • 2009/06/05

お腹がはげているナフル。見ようとすると嫌がる。痛いのか?ただのハゲか?

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜26日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
6月4日、蒸しパンの日(と、三坂さんが言っていた)。口のまわりに吹き出物が出来る。痛い。胃が悪いのか?ヘルペス?三日前ぐらいに指絵ちゃん(光瀬指絵)と「口唇ヘルペスの人ってもう身体がすっかり疲れてる人って感じだよねえ」ってみもふたもないどーでもいい話したばっかりなので、口唇ヘルペスの神様に怒られた気分。すみません、ヘルペス。台本変更。構成が変わった。セリフもちょこちょこ変わっている。こつこつ稽古する。

稽古中はその場その場必死でなかなかそこまで気が回らないが、やっぱり今よりもっと丁寧に大胆にやっていかねばと思う。今よりちょっとでも大きい歩幅で大きく空間を使って。そして自分の動きを整理して決定していく時がそろそろ来た。客観的にな、自分。さ、あと20日ですけど何か?焦る気持ちをぐぐっと押さえて、と言っても押さえられないこのマイハートなのです。

稽古、これから更にどんどん変化するんだろうな。日々何事も覚悟が大事だ。

※※
相馬くんのページの「勝手バナー」コーナーに、「高橋明大2days」が。やるなあ、相馬くん。ロビン(相馬家の猫)が病院から無事に帰還したようで、何よりである。それにしてもこのニュースには驚く。例えば実際無実ながらに受刑している人は一体どれくらいいるのだろう。そんな数は絶対にわかりっこないのだが・・考えてしまった。

稽古じゃない日記 6/3  レバ

  • 2009/06/04

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜26日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
稽古休み。洗濯、雑事、洗濯、家事、呆然、テレビで「白夜行」。綾瀬はるかの悪いたくらみ顔がかわいい!

夜はレバ刺しを食べました。明日の稽古では食べた分の力が発揮出来ますように!

映画見たいが、見る隙間がない(精神的にも、時間的にも)。そういや先月見た「グラン・トリノ」は素晴らしかった。今私は追いつめられているというより、ぎっちり詰まっているという感じの日々。いや、でも、無意識のうちに追いつめられているかも。最近夢が荒れて来た。激しい。ストーリーも登場人物も過激なのだ。

全体の中の一部として、今できる最大限の力を発揮出来たらいいなと思う。

ナフルがやたらとお腹をなめている・・・と思って見たら、ちいさなハゲが。うーん・・・病院に行った方がいいのだろうか。

稽古日記 6/1、2 吉祥寺シアターにて

  • 2009/06/03

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜26日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
6/1。今日からしばらく吉祥寺シアターの稽古場で稽古。住まいが吉祥寺に近い山本圭祐くんと高山玲子ちゃんは大喜びである。とてもきれいな稽古場です。

とにかくぎっちりぎっちり詰まった稽古だった。帰りの電車の中で光瀬指絵ちゃんと「何を食べれば疲れが取れるか問題」についてしか話さなかった。他の事は一切話していない。ああ、何度「肉」という言葉を発したか。とにかく稽古後にはたんぱく質摂取!

6/2。朝起きたら首が動かなかったのと、昨日の稽古で太ももが張っていたので地元の整体マッサージ店に。中国人の女性マッサージ師(藤田弓子似)は私の身体をさわると「ゼンブカタイネー!ドウシタノ!」と驚きの声をあげた。彼女のさわるところ確かに全てが激痛で、首に至っては揉まれている間吐くかと思うぐらい痛かったのだが、終わってみると確かに全身にあったぼんやりした痛みも首の痛みも改善。「ウンドウシスギネ!アト、アナタ、リンパナガレテナイネ!」と言われる。流れてないの?全然?「トマッテルネ」・・・え、まずくないそれ。ともあれ、また来週来ますと約束して藤田弓子館を後に。稽古へ。

映像の高橋啓祐さんと照明の森さんが稽古場に来る。緊張する中通し稽古。稽古していない後半部分はぐだぐだになったところもあったが、とにかく通した。力で押した。それにしても皆の汗がすごい。6人でサウナに入っているかのような仕上がりである。お前らは、風呂上がりか。それにしても、今日やっと全体の流れが把握出来た気がした。細かいこと、まだまだたくさん課題があり夜も眠れない(ウソ)が、やるべきことが少しずつわかって来た。わかってなかったのかと言われると、はいとしか言いようがないのだが、稽古とは三歩進んで二歩下がるの繰り返しだ。わかったと思ったらまたわからなくなる。それでも一ミリづつは進んでいると信じたいのだ。

体力、体力、体力!怪我ゼロ運動!というわけで肉を食べた。

稽古日記 5/30 地味に・・

  • 2009/06/01

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜26日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
5/30、昼から稽古。昨日ハードな稽古だった故に心配していた筋肉痛もなく意外とすっきりした身体だった。稽古では今自分の懸念事項でもある立ち方動き方について探る。あれこれ試行錯誤しているのだが前日ミクニさんからアドバイスされた言葉を元に「重心を高くする」ことを念頭に置く。例えば、ただ立つ時に何も考えないで立つのと「重心がどこにあるのか」考えながら立つのでは全然違うと思う。思っていてもセリフとかいろんなことで頭がいっぱいになりすぐに忘れるんだけど。

まあ、毎回稽古を重ねる中で自分なりの立ち方や動き方を見つけていかなくてはいけないのだと強く思った訳です。自分の身体で立たなければいけないのだからただ漫然と稽古を重ねていても何も変わらない。もっと自分の身体を知らなければ、と強く思って・・・・とか、頑張っていたら、地味に・・・身体が重く・・・あれ?昨日の、筋肉痛、今?今来てる?遅れて来ちゃった感じすか?って稽古中に、ね。どーんと足が張ってきまして。ダメじゃん。痛いじゃん。重いじゃん。俗に言う、「年取ると筋肉痛って遅れて来るよねー」ってヤツですか、ああそうですか、と加齢を痛感しつつ終了。それでもミクニさんが言っていた「呼吸」の意味が少しわかったりとかして、自分の中では実りがある稽古だった。

稽古終了後、皆でニブロールホワイトスタジオでやっているラストソングスライブに行く。私は受付を手伝う。満員でした。京急日ノ出町の夜は妖しさ満点セクシータウンですが、セクシーには目もくれず確かに彼らはくちばしにチェリーをついばみ踊っていたのでした。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Posts

3/11




ナフル


機種変更


Recent Comments

×