Posts at Random

もう少し


青空





Stay Connected

Posts Tagged 桜の園

<戯曲執筆>ラストソングス「再訪」

  • 2016/11/09

またもや久しぶりに更新します。

今「ラストソングス」という3人組の舞台の戯曲を書いています。
なぜ、そんなことになったかなどは、ひとまず置いておいて、
今、脳も、気持ちも、役者とは全く違うところを使っている気がします。
筋肉痛のような症状は一緒。体が痛い。やっぱり凝ってるのかな。
日々書く人の大変さが1mmぐらいわかった気がしています。
1mmっておこがましいな。
本当に、やってみてわかることばかり人生は。やらないとわからないことばかりだ。

私、何度か劇作をしたことがあって。
それ、もう最後に書いたのが8年前なんです。
だから書き方とかさっぱりわからない。
忘れてしまった。何もかも。
本気で何を書いたかも覚えていない。

パソコンを前に呆然とするのに1ヶ月ぐらい費やしました。

12月3日4日、下北沢の風知空知という素敵な場所で、「再訪」という名前の公演です。
ラストソングスの上村聡、鈴木将一朗、そして牛尾千聖さんの3人芝居です。
演出は私はやりません。
鈴木謙一さんです。

皆さん、よろしかったら見に来てください。
お待ちしております!

終わったことを振り返らないのは悪い癖で、今更なのですが、
今年はミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」中国公演で舞台出演は終わり。
ウージェンでの公演は素晴らしいものでした。
お客さんが楽しんでくださったようで、それが何より嬉しい。
観客満足度ナンバーワンみたいなことになったらしいです。
あ、どこかの損保会社みたいだな。これ。

街を歩いていたらたくさんのお客様に話しかけられたり(中国語で話しかけられたので、全然意味はわからないが、笑っていたのでよしとしている)、熱気あふれる演劇祭に出演することができて「これは何か、人生のご褒美だろうか」と思ったくらいです。
中国でお世話になった方、キャストスタッフの皆さん、ミクニさん本当にありがとうございました。
「桜の園」は私にとって大切な作品だな、と改めて思いました。

b38846d4

チラシの絵は牛尾さん!すごいかわいい。
気に入っています。
様々なお芝居のチラシに折り込ませてもらっているようです。
ぜひお手にとってみてください。

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」中国公演

  • 2016/10/08

久しぶりに更新します。
今年の夏は「わかったさんのクッキー」の全国ツアーに行っていました。
私にとって非常に大きな舞台でした。
今は時間がないので、ひとまず、「見に来てくださった皆様ありがとうございました!」と。
雑感のようなものをまたゆっくり書こうと思います。

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」中国公演の稽古中です。
再演のお話が決まってからというもの、体が動くのか心配で心配で胸が痛い日々でしたが、気がついたらこうやって毎日稽古しているのだから、不思議なものです。
とにかく怪我しないように、しかしやれるところまでやりたいと思います。

中国大陸で、ミクニヤナイハラプロジェクト初の海外公演。
ダイナミックだなあと思いました。
頑張ります!

201609250314479e7

2015 今年もよろしくお願いします

  • 2015/01/07

2015年になりました。
そのことに驚きです。
今年もよろしくお願いします。

1月4日には無事に39歳になりました。
そのことにはあまり驚かないんですが、
平成27年と聞くとウソでしょ?って思う。
近いようで遠い、遠いようで近い自分の長き歴史。
確かに平成になったのは中学校1年生の時だから、そうですね、27年確かに経過しています。

昨年は3本の舞台に出演させていただいた。
「ヒネミの商人」、「ハエのように舞い牛は笑う」、「桜の園」。
どれも忘れられない舞台になりました。
今年もまた新たなものに出会うために、日々精進したいと思っています。

今年の誕生日は、
何か豪華なあんみつを一人で食べました。
何の躊躇もなく注文した、というところが大事です。
普段は絶対にできません。
いつもはマックのソフトクリームか80Kcalアイスがデフォルトですから。
誕生日に許されるもの、それはちょっとした我がまま。
誰にも迷惑かけない、自己満足。

というわけで今年もよろしくお願いします。
どうでもいいことに時間を費やすのはそろそろ控えて、
いろんなことを学んで行きたい。
より、こつこつ頑張って行きたいと思います。
月並みですが、皆さんの健康をお祈りしつつ、私自身も心身共に健康な一年になりますように。

笠木泉

IMG_5668

10897799_762025910542762_5238271526215797831_n

実家へ

  • 2014/11/30

桜の園が終わって、ほんの少しだけ実家に帰りました。
父と母、私の三人で過ごしました。
特に何があるわけでもなく、スーパー銭湯に行ったり、
一緒に車に乗ったり、
父と『ゴーゴー!若大将』を一緒に見たり(あーだこーだ突っ込みながら)して、
母の手料理を食べて、という時間です。
この時間がなかなかとれなかった、この2年。
1日だけでも、ただただごろ寝をしに帰りたかったのです。

毎年年末やお盆に実家に帰る時、母はたくさん料理を作ってくれます。
私も帰省時はここぞとばかり「子供の時に食べたなんだかわからない名もなき料理」をリクエストします。
「あの、きゅうりと…鳥皮がうかんでるやつ、酢に」とか、
「あのねぎだかたまねぎっぽいやつ、の、何だか甘いみそあえみたいな」とか、
もう何だかわからない母オリジナルのやつ。
しかし今回はそれも思いつかず。
とにかくスタンダードなものと思い、「切り干し大根」「ひじき」「きんぴら」などを作ってもらいました。
子供の頃は全然テンションのあがらなかった3大メニューです。
しかしどれもこれも毎日のように食べていたので、懐かしく、また美味しい。
私もこの三品はしょっちゅう作るのだけど、
母の味と決定的に何かが違うのです。
今回それがはっきりわかりました。
油です。
母の料理は油が多い。
しっかり炒めてから煮ている。
私は出来る限り油を使いません。
苦手なんです、油が。
でも今回母の料理を食べて、コクが出るのはやっぱり油なんだなと思いました。
私の料理は年々そうなって来ているのですが、全体的にあっさりしているのだなー。
日頃、「父母の生命力の強さ」のようなもの、を感じるときがあるのですが、
それは間違いなく、食に起因していると思います。
私はあっさり。
そんなことをぼんやり考えました。

父も母も毎回舞台を観に来てくれ、そして感想もたくさん言ってくれます。
今回は「霊媒師、最高!」とずっと言っていました。

とにかく星が綺麗だった。
冬がやって来た。
私の怒濤の一年が終わりました。
感謝します、何かに、とか、いろんなことを考えてはぼんやりし、何もしない、最高の時間でした。

image2

桜の園が終わって

  • 2014/11/25

改めましてミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」にご来場下さった皆様、ありがとうございました。

この公演が終わってしまうことが想像できなかった日々から、全てが終わってしまった日々。
振り幅が大きい。
感情も両極端です。

まさか、本当に終わる日が来るなんて。

まだ嗄れている声を発する時、あの枯葉だらけの庭園が蘇ります。

今日で千秋楽から一週間。

共演者、スタッフ、お手伝いして下さった皆様、応援して下さった皆様に感謝しています。

少しだけ休みます。

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」終演

  • 2014/11/19

IMG_6519

IMG_6471

IMG_6517

IMG_6521

IMG_6522

IMG_6478

IMG_6494

IMG_6477

IMG_6362

IMG_6469
IMG_6546

IMG_6565

IMG_6518

B2k1xsdCMAAHrfM.jpg_thumb

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」、無事に終演致しました。
ご来場下さった皆様、本当に本当にありがとうございました!

福島県南高校演劇コンクールへ

  • 2014/10/27

IMG_6432

IMG_6434

FullSizeRender03

FullSizeRender04

この度ご縁があり、福島県南高等学校演劇コンクールの審査員をさせていただきました。

参加学校は7校。どの高校の舞台も本当に面白かったー!
でも私は今回審査員。審査なんて、正直生まれて初めての経験です。面白がっているだけではダメなのです。私のようなものが(そんなことをしていいのだろうか)…というお得意の自虐的思考で胸が張り裂けそうになりましたが、高校生の皆の前に立ち一人一人の真剣な表情を見ると気持ちがぐっと引き締まりました。そんな曖昧な気持ちで取り組んではならない。とにかく私なりに強い気持ちでこのコンクールに臨もうと。私も皆と一緒に考えようと思いました。

今回の作品の多くが、各校その分量は違えど、震災を扱っていました。それも、自分たちが実際に感じた、または感じている「リアル」な感情をかっこつけないで正直に語ろうとしているように見えました。

エネルギー、自由、現在、不満、震災、歯痒さ、人間関係、中途半端さ、笑顔、泣き顔、闇、深さ、浅さ、過去、避難、線量、距離、不条理、大人、福島、死、親、友達、その他にも私がもう忘れてしまった思春期の感情、10代の生き様。

顧問の先生が書かれた戯曲、既成の台本に自分たちの思いを加え潤色したもの、演出でその「空気」を描いたもの、明るく、暗く、そのままの姿、もう震災を扱いたくないという扱い方…方法は様々ですが、皆自分たちの思いをどうにか形にしようと必死にもがいたのだろうと感じ、その真摯な姿に感動しました。そのもがきは確かに舞台上にあり、私たち観客の心に突き刺さるのです。

ああ、この舞台を全国のたくさんの方に見て欲しい…
そんな思いで7本を観劇。
本当に面白かった。
笑ったり泣いたり、自分自身が忙しい。
貴重な時間でした。

審査自体は悩みました。
こうも悩むものかと。
苦しかった。
他の審査員の先生ともたくさんお話をさせていただく中で気づくこともありました。そして結果が。県大会に行く高校が決まりました。生徒の皆さんとお話しする時間もいただき、あーでもないこーでもない、あのシーンはどーですか、こーですね、と皆でディスカッションしたり。

皆、その結果を受け止め家に帰り、何を思っているのだろう。
それぞれがそれぞれの境遇を抱え、生きている。
福島県に住む皆の明日。
明日に向かって、今日を生きる。
今日のコンクールを終え、明日も明後日もまた演劇部の扉を開き、新しい本を探し、ストレッチをして、お喋りして、愚痴言って、一人で悩んで、また舞台を作っていくのだろう。
そこには、確かな圧倒的なきらめきがある。

皆さんから、この場所から、土地からたくさんのものを頂きました。
本当にありがとうございましたと、白河文化会館に挨拶をして、帰路へ。

これからミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」の稽古は佳境を迎えます。この時期に皆の演劇に出会えてよかったと思いました。私も皆と同様、精一杯今日を生きよう。

そんなわけで、胸いっぱいなのですが。帰りの新幹線でどっと疲れが出たのか発熱→バリファックス(バファリンのバッタもん)を飲んで回復。エネルギーゼロ、38歳。

またいつか皆に会えますように。




稽古の日々/「食べたくて」vol.3 プロテインバー

  • 2014/10/22

image2

IMG_6329

image3

image1

image1-1

IMG_6398

image2-1

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」の稽古は続きます。

体力だなあ、もっともっと体力、底力が欲しいです。

スタミナつけたい。

皆でわいわい稽古しています。
肉体的にはしんどいことも多々ありますが、とても幸せです。
やれるところまでやれるように、怪我しないようにしよう。

というわけで、鍼、栄養剤、プロテインと偽アスリート生活。
真似っこです。
カタチから入る人間です。

たくさんの皆さんに見て頂けますように!

———————

「食べたくて」vol.3 プロテインバー

そんな私が稽古後に食べているのはコレ。

bar03_350

運動後は30分以内にたんぱく質をとるのがいいそうです。
稽古後は何にも食べたくないんだけど、これ食べたらその日の疲れが全て筋肉になってくれるような気がして、何だか救われるような気がしてるんですが、
ええ、気休めでしょう。

「バニラ」味のウエハースと「ベイクドチョコ」が気に入っています!




稽古の日々/「食べたくて」

  • 2014/10/05

IMG_6308

IMG_6284

IMG_6259

IMG_6265

今はミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」稽古の日々です。

ありとあらゆるものを必要としているのに、
ありとあらゆるものが足りないと感じています。

本番まで、とにかく駆け抜けろ私たち!

ーーーーーーー

不定期連載「食べたくて」vol.2:グレープフルーツ

今は何だかものすごくフルーツが食べたい時期と書くとシャレオツですが・・・
疲労回復したいという身体の切なる叫びのようにも思います。

そこで、
毎日アホみたいにグレープフルーツを食べています。
大好物です、グレープフルーツ。
安いしね。

朝起き抜けに毎日1個。
1個まるまる食べると、目が醒め心身共にスッとする。

でもたまに全然美味しくないのがあって、
テンションガタ落ち。
恨みながら、もうがっかりしながらまるまる1個食べきるのです。
許すまじ、まずい果物。

柿、栗、りんご。
どれもまだ食べていない。
グレープフルーツばっかり。

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」/不定期連載「食べたくて」

  • 2014/09/15

the-cherry-orchard_main

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」

作・演出:矢内原美邦

2014年11月13日(木)〜11月17日(月)
フェスティバル/トーキョー14
@にしすがも創造舎

前売チケット開始/2014.9.28(sun)10:00 〜
先行割引/2014.9.20(sat)10:00 ~ 9.27(sat)19:00・・・ 一般前売りチケットが30%Offになる特別な一週間!

↑ F/Tこちらのサイトからご購入頂けます。

出演:笠木泉、鈴木将一朗、光瀬指絵、山本圭祐、川田希、川上友里、菊沢将憲、佐々木至

映像:佐藤信介/美術:曽我部昌史/衣装:スズキタカユキ
照明:伊藤馨/舞台監督:鈴木康郎

ーーーーーーーーーーー
出演します。

はえぎわの公演が終わってすぐに稽古が始まりました。
この2週間は毎日のように稽古。
ひーとかほーとか言いながら、
ひょえーとかがーとか腰いてーとか腹減ったーとか言いながら、の毎日です。

矢内原さんに会って、もう10年。
矢内原さんが演劇を始めて10年。

私は「5人姉妹」、「前向き!タイモン」、そして今年、「桜の園」と三回目の参加になります。
いい舞台になるように、頑張ります。
皆様どうぞどうぞ観に来て下さい。

そして9/20から8日間の先行予約でチケットを購入されますと、
前売り料金が2450円になるという奇跡!!

これは絶対にお得ですよ。
是非皆様この先行予約をご利用下さい。

ーーーーーーー
不定期連載「食べたくて」vol.1 おにぎり、ソイジョイ

この稽古が始まってからというもの、お腹がすいて止まらない。

とにかく、おにぎりをたくさん食べている印象です。
移動中はだいたい「何か食べたい、いやおにぎりしか食べたくない」と思っています。

皆さんはコンビニのおにぎりの具材は何が好きですか?
私は鮭以外は食べません。
鮭がなかった場合は、梅。
他はほとんど食べない。

鮭90%、梅5%、ソイジョイ5%です。

ソイジョイはもともともっちゃりしている食感がそんなに好きではなかったのですが、
この稽古に入って、急に好きになりました。

今のところチョコレートアーモンドかピーナッツしか食べたことがありません。
疲労回復にはピーナッツがいいと聞きまして、さっそく食べている訳です。

1 / 212

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Categories

Recent Comments

×