Posts at Random

わたしの新宿


バナナ


美しい形


青空


プレゼント


Stay Connected

Posts Tagged 稽古じゃない

稽古じゃない日記 6/15  確かな幸福

  • 2009/06/15

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜28日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
稽古休み。鶏肉をたくさん食べた。ここ何日か足首が痛かったのだが、休み中に回復。怪我だけは本当に気をつけよう。

稽古とはまた別に、ちょっと落ち込む事があった。最近腹が立ったり悲しい事があると、震える。涙は出ない。泣かずに腹に押し込もうとしているんだと思う。疲れもあるか。しかしテレビで三沢光晴の軌跡を見ていたら涙が出て止まらなかった。人が亡くなるという当たり前のことを前に、人生を思う。命は必ず終わるけど、確実に残る人生の軌跡が誰かにきっと。

自分がいつまでたっても小さくて愚かな人間であることに悲しくなる。人はそういうものだとわかっていながら。強靭な精神が欲しい。

稽古、通し稽古やりながら、きっとちょっとずつよくなっている。皆で希望を持って頑張るのみ。筋肉はついた。精神力はどうだ?とにかくやれることをやろうと思う。休みの期間は「セリフを10回以上練習しておく」と宿題が出ている。矢内原美邦さんのセリフは役者泣かせだけど、読めば読む程面白く刺激的であるよ。さあ台本を持ってこれからみちのく一人旅に行ってきます。映画の撮影です。

一昨日写真撮影と稽古の間に女子皆でオムライスが美味しいというサモアールに行った。この店はアイスティーが美味いとのことで皆注文。茶葉の香りがすごい!

私と高山玲子は半分づつ。なぜならダイエット組だがら。これは「ほうれん草のオムライス」。絶品でした。美味しいものを食べる、ここに確かな幸福がありますね。不確かでもいいけど。幸福な時間を過ごしました。みなとみらい線馬車道駅近辺に行かれる用事がある方は是非。

この黒猫は、近所の九品仏のお寺を散歩中に寄って来た。私が歩くと後ろをついてくる。抱きしめて家に連れて帰りたい気持ちにかられたが、家にいる奴らが激怒するだろうと思ってやめた。がりがりに痩せていたなあ。

稽古じゃない日記 6/10 振り切って

  • 2009/06/10

稽古、休み。仕事に行く。頭の中がいっぱいいっぱいになりながら仕事しつつ、気分が変わってよかった。身体は疲れているが(今までの中で一番筋肉が張っている)、切り替えは必要。よかったんだと思う。

ついつい、芝居をしている、という言葉に敏感になるのである。

役者が「芝居をしない」という言葉の意味と、「芝居をしている」という言葉の意味にはそれぞれ裏がある。私たちは舞台上で(まあ、もちろん日常でも)ゼッタイに芝居をするのだけど、やりすぎて「くさく」なってはいけない。「くさく」なっては何かつまらないんだと思ってやって来たが、「五人姉妹」の準備公演でその概念は打ち砕かれた。今やっていることの何倍もの大きさを求められ、役者は皆悩んだ。どうしていいかわからないで何日も立ち止まった。しかし、自分たちがそこに行っていいのか悩んだもののとりあえず進んでみたのだ。間違えていてもいいから進んでみようと思ったということか。

そして今、しかし、今私たちはまた立ち止まってしまった。昨日の通し稽古の感想で「芝居をしている」という言葉が生まれてしまった。こんなに怖い事はない。もう芝居なんてしたくないとさえ思う怖い言葉である。

さて、私はこの言葉についてしばらく考えたわけだが、考えている途中で「ポン」と音が鳴った。たぶん、脳とか心とか身体とかどこかで、何かが破裂した。「もっと適当にやろう」と思った。言葉にするとあんまりいい感じじゃないんだけど、何というか、まあ力が入っていたんだろうし。力を入れずに通し稽古は出来ないぐらい皆駆け抜けてるし、そんなこと、気にする事ないやって思ったのだ。まだ、力は入っているけど回数を重ねれば必ず抜ける。でも慣れは禁物だ。慣れを恐れる分肩に力が入って、演出の言う「コントラストをはっきり」という言葉の意味をずらしてしまうのだ。むっずかしーー!

その言葉が「私たちはここで一度力を抜くタイミングなんだ」と教えてくれたのだと信じる。

悩んでいるが、悩んでいないと思いたい。悩んでいるというより前に進む為に考えなければいけないことを考えているだけだと思いたい。そうやって自分に暗示をかけて前向きに向き合おうとするところに気がつくと、ようやく自分が年を重ねているのだなと気がつく。きっと、ウジウジしている暇は全くないのです、30代は。

今ここで公表しますが、今年の私のスローガンは「打たれ強くあれ、2009」です(ま、今決めたんだけど)。どうぞよろしく。「五人姉妹」は、絶対面白くなると思います。

※※
丁寧にやろう!

稽古じゃない日記 6/3  レバ

  • 2009/06/04

※※※

ミクニヤナイハラプロジェクトVol.4「五人姉妹」

作・演出・振付:矢内原美邦
音楽:中原昌也
衣装:スズキタカユキ

出演:稲毛礼子/笠木 泉/高山玲子/三坂知絵子/光瀬指絵/山本圭祐

日時 2009年6月25日〜26日

25日(木) 19:30開演
26日(金) 19:30開演
27日(土) 14:00開演/19:00開演
28日(日) 14:00開演

会場 吉祥寺シアター 

料金(全席指定席)
前売3200円/学生2700円(プリコグのみ取り扱い)/当日3600円

チケット予約、お待ちしております!!

aplacetodie@hotmail.comまでメール下さい!

※※
稽古休み。洗濯、雑事、洗濯、家事、呆然、テレビで「白夜行」。綾瀬はるかの悪いたくらみ顔がかわいい!

夜はレバ刺しを食べました。明日の稽古では食べた分の力が発揮出来ますように!

映画見たいが、見る隙間がない(精神的にも、時間的にも)。そういや先月見た「グラン・トリノ」は素晴らしかった。今私は追いつめられているというより、ぎっちり詰まっているという感じの日々。いや、でも、無意識のうちに追いつめられているかも。最近夢が荒れて来た。激しい。ストーリーも登場人物も過激なのだ。

全体の中の一部として、今できる最大限の力を発揮出来たらいいなと思う。

ナフルがやたらとお腹をなめている・・・と思って見たら、ちいさなハゲが。うーん・・・病院に行った方がいいのだろうか。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Posts

ABAB



牛尾さんの絵


ユザワヤ



Recent Comments

×