Posts at Random




ナフル


「野火」


Stay Connected

Posts Tagged 鈴木慶一

牛尾千聖のページ・ムーンライダーズコンサート

  • 2016/12/18

女優の牛尾さんが新しいサイトを作った!作ったのは私のブログを作ってくれた相馬称くんです。相馬くんさすがだねえ。

牛尾千聖のページだそうです。

わかりやすい名前でいいね。
私もこのブログの名前を笠木泉のブログにしよう(今更)。
リンク欄にもありますので、ぜひみんなちょこちょこ見に行ってください。

ーーーーーーー

年の瀬、15日にムーンライダーズのコンサートに出演させていただいたという今年のご褒美。
全てが感動的でした。
リハーサルではわちゃわちゃしてしまいましたが、本番はとても楽しかった。
お客様と一緒にムーンライダーズのステージを楽しませていただきました。
あの場にいることができたなんて、本当に幸せ者です。

私はムーンライダーズと同い年。
感無量。
かっこいい40周年。
鈴木慶一さんと出会ったのは遊園地再生事業団の舞台「あの小説の中で集まろう」。
それが20年前です。
稽古場で、みんなでムーンライダーズ20周年記念のアルバムを聴いたんだった。

生きること、音楽はいつまでも素晴らしい。
大好きな曲もたくさん演奏してくれて、うれしかったなあ。
でも、もっともっと他の曲も聴きたいな。
またコンサートやってほしい。

慶一さん、ムーンライダーズの皆様、40周年本当におめでとうございます!

<告知>11月15日「鈴木慶一ミュージシャン生活45周年ライブ」に出演します

  • 2015/11/11

<告知です>

なんと、15日に鈴木慶一さんのミュージシャン活動45周年ライブに出演することになりました。

鈴木慶一さんとは宮沢章夫さん作演出の舞台、遊園地再生事業団「あの小説の中で集まろう」で共演させて頂きました。1997年か…21歳…輝いていたあの頃…まあ、私自身が本当に輝いていたかどうかはアレですが、あの舞台は今でもとても大切な宝物です。

そして時を重ね、今回こんな機会に恵まれ、また一つ大切な宝物が増える気がしております。感謝の気持ちでいっぱいです。

お時間ある方は是非渋谷B.Y.Gへ足をお運び下さい。

楽しみだなあ!

慶一さんのtwitterアカウントです。→ @keiichi_suzuki

初日、あけました

  • 2009/06/26

「五人姉妹」、無事に初日終了しました。たくさんのお客様にご来場頂きありがとうございました。楽日まであっと言う間ですが全力でやります。チケット僅少、是非見に来て下さい!

たくさんのお客様。アフタートークに出演して下さった宮沢さん、白水社の和久田さんを始め、桜井圭介さん、そして準備公演から見てくれた鈴木慶一さん、八谷和彦さん、高橋明大監督、相対性理論のメンバー、役者のいせゆみこ、boku-makuhariの岩崎くん、歌姫松倉如子、はえぎわのノゾエ征爾くん、「パンドラの匣」で一緒だった原陽子ちゃんと瀬戸夏実ちゃん、相馬くん、「シャーリーの好色人生」の佐藤央監督、小田豊さん、友達のモリカちゃん、タイちゃん、れいちゃん、Mくん、Kさん、Oさん、大学時代のサークルの後輩で今は文筆業をされているFくん、・・・・本当にたくさんの先輩知人友人が見に来てくれていろいろな感想を言ってくれた。なんというか、本当に感無量だった。今まで思いもしなかった新しい言葉で皆めいめいに感想を言ってくれる。何てぜいたくなんだ。

人の感想に触れてまた気持ちが変化する。結果として微々たるものかもしれないが、確実に演劇は毎日変化することができる「可能性」を秘めると帰り道強く感じた。またこの「五人姉妹」という舞台は特にそういう「可能性」を秘めた舞台なんだと思うのである。満員のお客様に感謝しつつ、ゼッタイ気を抜かないぞ、あと4ステです。是非見に来て下さい。

アデュー「125日間彷徨」ご来場ありがとうございました

  • 2008/06/14


アデュー「125日間彷徨」にご来場いただきまして誠にありがとうございます。

楽日は当日券の方も来て下さって満員。より多くの人に見ていたただきたいので見るのをあきらめる。実は前の日の夜公演も見なかった。外にあるモニターでじっと舞台の音や役者の声を聞いていたが、テンポもよくいい舞台だったように思え、演出家が見ていない方がむしろいいんじゃないのかという・・・。

たくさんのお客様。杉浦千鶴子さん、冨永昌敬監督、ムーンライダーズの鈴木慶一さん、歌手の松倉如子、CMディレクターの佐藤さん、佐伯新先輩、田中智章監督、そして何と私が学生時代に在籍していた「早大シネマ研究会」の大先輩である七里圭監督と十年来の再会!

皆様にたくさんの感想をいただいた。嬉しいことを言って下さる人が多く、本当に嬉しい。もちろん鋭いご指摘やマイナス意見も様々頂き、とても勉強になる。それにしてもまさかこんなに反響をいただけると思っていなかった。温かいお客様に逆に私が励まされた格好だ。皆様本当にありがとうございます。

webを作ってくれている相馬くんが日記に感想をアップしてくれた。今年中に書いてくれて本当によかった。相馬くんは文中にもある通り二回も見に来てくれたのである。本当に本当にありがとう。しかしふと、一回目に見に来た際に折り畳み傘を忘れて行ったのでそれを取りに二回見に来たのではないかという穿った見方もなくはないと考えるが、それはそれで傘を忘れてくれてありがとうということだ。

役者スタッフと打ち上げ。七里監督、冨永監督、松倉さんも来てくれる。いろいろ感想をうかがいつつ懐かしい話も。やはり打ち上げに来て下さった杉浦さん、相馬くん、Wさんとはくだらない話を。夜も更け、役者とスタッフのみとなり、皆は楽しそうに話している。その顔を見て「役者にとってこの公演はどういう意味を持つのだろうか」と考えたりもした。とにかく素晴らしい役者に出会えた私は本当に幸福だ。

しかし幸福感にひたっている暇も片付けをする暇もなく私は家に帰り目が覚めてすぐに横浜へ。さあ、ワタクシ、稽古です。

ミクニヤナイハラプロジェクト
「五人姉妹」
7月9日〜13日

昨日の稽古は疲労もあって全然ダメ。落ち込むねこりゃ。役者ってたいへんだな・・・。あと3週間役者として突っ走ります。絶対に負けませんよ、私は。頑張りますからね、人より劣っている人は頑張らなければいけないのです。だから頑張るしかないのです。

是非是非見に来て下さい。絶対に面白いから!!

アデューの感想を是非こちらにお寄せ下さい。カサギが直接読ませていただきます。今後の参考にさせていただきますのでどうぞ宜しくお願いします。→adieu_japan@goo.mail.ne.jp

オサムシに伝えて

  • 2008/04/27

□アデュー「125日間彷徨」チケット予約はこちら!

※※
稽古をしていると、すぐに何かを言いたくなってしまう。「ああしましょう」とか「こうしましょう」とか。たぶんもっとじっとして考えた方がいいんだと思う。瞬発力だけで演出しないで、考えることも。今回のテーマは「演劇と真正面から向き合う」。まあ、役者の時も向き合っているつもりなんですが。演劇から逃げないとはどういうことか、毎日少しずつ考えています。昨日は稽古終了後、制作の吉岡くんと打ち合わせ。2人で少しずつ進めている。

※※
内田樹、姫野カオルコ、それからいろんな戯曲、資料など毎日少しずついろんな本を読んで息抜きしたり感化されたりしているのだけど、たまたま手に取った宮沢賢治「ビジテリアン大祭」は、順調に読んでいるかと思うと急に(以下数枚消失)とか(以下数行空白)と表記され、次の言葉が前の言葉と全くつながりのない言葉だったりするので驚きの連続だが、これはこれで、不思議な感覚を味わえて面白い。「物語の先が必ずあると思うなよ」と言われている気がする。物語の神様に。あ、でも、手塚治虫のマンガをワクワクどきどきしながら読んでいたら突然「未完」と書かれていた時の呆然とした、あの気持ちは嫌ですね「ぎゃー!!!」と叫びたくなります。ちなみにブログの題名は手塚治虫の娘・るみ子さんのエッセイの題名から頂きました。いい題名だなあって思う。

テーオの下に映っているのは歌っている原田知世さん。昨日NHKのドキュメンタリーで原田知世さん、鈴木慶一さん、伊藤ゴローさんの九十九里浜ドライブの様子を見た。三人とも人相、服装、声ともに本当に素敵だ。原田知世さんは小さな花のような女性だと思った。

ヘイト船長とラヴ航海士

  • 2008/04/05

今日は働いた後、渋谷で鈴木慶一LIVE!わーいくぞー!ってことで高山玲子さんと。

大人でかっこよくてセクシーで勇ましい、本当に楽しいライブだった。慶一さんの発するエネルギーに圧倒。そしてプロデューサーでもある曽我部恵一さんが歌った、慶一さんの1976年(ちなみに私が出生した年でもあります)に誕生した名曲「スカンピン」は体が震えました。実は鈴木慶一×曽我部恵一、この組み合わせは私にとってあまりに特別であります。慶一さんとは遊園地再生事業団での共演がきっかけで仲良くしていただき、それから私は「ムーンライダーズ」のあまりのかっこよさに胸をかき乱されることとなったのでした。そして曽我部恵一さんは何といっても「サニーデイサービス」です。確かに私の青春のある瞬間を彩ってくれた音楽でした。私が断然惚れたのは曽我部さんの甘い声と言葉。とにかく心地よかった。アルバムを毎日毎日何度も繰り返し聴いたものです。

高山さんは今現在映画を撮影中らしく私はわたしで頭の中台本のことでいっぱいいっぱいだったのですが、いい感じに影響を受けて大満足し、帰りに幸楽苑(本社:福島県 旧名:「ラーメン会津っぽ」)の280円ラーメンを食べて帰って参りました。280円なのにそんじょそこらのラーメンよりうまいよ。

言葉と音楽と人生の融合。枯れた照明、命を感じる歌詞。服、顔、笑顔。声、叫び声。総じて鈴木慶一さんは、本当にかっこいいと思う。あんな大人になれたらいいのになあ、とライブを見ながら一瞬そんなことを考えた。

music japan

  • 2008/02/28

急遽明日放映だそうです。

NHK「MUSIC JAPAN」29日深夜24時40分〜

鈴木慶一さんと曽我部恵一さんのスタジオライブに何故か私と高山玲子が参加しています。

素頓狂なことになっていると思いますのでどうぞよろしく。

初/アデュー第二回公演

  • 2008/02/20

急遽、鈴木慶一さんに声をかけていただき、初音楽番組出演。高山玲子と共に。超刺激的で幸福な時間を過ごしました。放送日は3月下旬らしいのでまたここで告知します。

近所のおばさんもしくは大内順子

※※

アデュー第二回公演

「125日間彷徨」

作・演出 笠木泉

出演  青山麻紀子/岸潤一郎(NAイKI)/
    田中夢(遊園地再生事業団)/細江祐子/
    八代貴晴/柳沢茂樹/山本大介/(五十音順)

6月8日〜12日

新宿ゴールデン街劇場

※※詳細はこのページで随時告知します※※

もろもろ頑張ります。

皆も受けろよ!

  • 2007/09/09

今日新宿で子宮がん検診を受けました。

長々と書いた文章が消えてしまったのでもう面倒だから適当に書くけど、検診を受ける前々日ぐらいからすごく緊張し不安定になった。そのことについて考えることが辛かったので付き添いに来てくれた姉と超どうでもいい話をした。こういう時、気の合う姉の超どうでもいいコメントはいちいち面白い。ギャグレベルも高い方だと私は自信を持って彼女を推薦します。どこに?って話だけど。

でも検診を受けた後は結果を待つのみ。少し落ち着いた。結果は私のシャーマン的直感ではシロ。まあ、勝手なこと言ってますね。そうでも言っていないと・・・。

それにしても「ブラックジャック」に登場する如月恵は子宮がんで子宮を全摘出した後、男として生きて行くことにするんだよね。船医として生きる道を選び、BJと別れる。あのマンガが描かれた当時、子宮を摘出してしまったら女として生きることに困難がつきまとうという価値感がほとんどだったのでしょうね。

今日は久しぶりに音楽を聴いています。ムーンライダーズ!私の大好きな曲「幸せの洪水の前で」「涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない」「黒いシェバード」を聞くと胸が本当に熱くなって、今ここで生きていることの喜びを感じる。素晴らしい詩、そして音楽。鈴木慶一さんとは以前舞台で共演して未だに仲良くしてもらっている、私にとって「大好きな心優しき詩人」。

私は老人のように

  • 2007/07/29

先日ケラさんに誘っていただいたので、「ケラ&シンセサイザーズ」のライブを見に行ってきた。一人でライブハウスに行くこと自体が久しぶりだと気がつく。

合計3時間を超すライブで、盛りだくさん。いろいろ楽しんだ。ケラさんが一番初めに歌った歌はたぶん有頂天時代の曲で、しかも当時どこかのパンのCMソングになっていたと思うんだけど、題名がわからない。でも聴いたらすぐに蘇って来たなあ、有頂天。ケラさん、ものすごい歌う、歌う、歌う(当たり前だよ、ミュージシャンなんだからと言われそうだが、私の中でケラさんは「演劇の人」というイメージなのです)。しかもものすごいエネルギー!ああ、これは「かっこいい」と思った。ゲスト、鈴木慶一さんと一緒に歌う歌う歌う。二人ともかっこいい大人だなあと思った。いろんなかっこよさがこの世に存在していて、ここにあるかっこよさもまた心地よい。尊敬する。

しかし疲れたよ、私は。立ちっぱなし爆音満員のクワトロは刺激が強過ぎる。おばあさんのように腰をいたわりながら渋谷の夜をとぼとぼ歩いた。

たくさんのゲスト。犬山イヌコさん、みのすけさん、麻生久美子さん、ヤッチン(THE GOOD-BYEのヤッチン。名曲「ユーワクされてありがた迷惑」思い出した)、で、私が最も心奪われたのがゲストドラムのchacoさんという方。小さな女の人なんだけど、ドラム叩き始めたらものすごいでかく見える。どこからあんな力が出てくるんだろ?っていうぐらいの迫力とスピードで目と耳を奪われました。で楽しい!音が何だかすごく前に向かって飛んでくる!知らない方なので家に帰ってからネットで検索しました、「chaco ドラム」で。それしか情報がないからさ。で、MCで「家を立てた」って言ってたから、たぶんこの人だろうと目星をつけました。★chacoさんのブログ

緑

1 / 212

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Categories

Recent Comments

×