Stay Connected

猫日記

猫の話をば。

ナフルさん

  • 2015/12/17

20151217-215657.jpg

ナフル。
寒くなって来た。
12月も半ば。
ちょっと忙しい。

12月

  • 2015/12/04

20151204-021646.jpg

寒くなってきた。
牡蠣を食べる。
かなり好物。

ナフルとテーオ

  • 2015/12/02

20151202-221704.jpg

ナフルとテーオ、朝。

  • 2015/09/04

image1

image2-1

image1

ナフルもテーオも元気です。
先日横浜そごう美術館の「歌川国芳展」に行ってきました。
猫、妖怪。
どちらも素晴らしかったです。
妖怪って面白いなあ。どぎつくて。

表情

  • 2009/08/05

テーオ、いつ見ても悲しげな表情なのがいい。

ナフルT、テーオT

  • 2009/05/27

大阪に住む友人が作ってくれたTシャツ。上がテーオ、下がナフル。すごく素敵!

ナフルの上にナフル!

静かに

  • 2008/09/23

ゆっくりとした時間。雨が降っていた1日。母が送ってくれたカボチャでポタージュを作る。焦らなければ料理は美味しく作れるな。いける、この先の料理道。急に確信。内田百けん「東京日記」を読む。あと何十回読んだかわからない「摩利と真吾」を読み、また泣く。真吾がドリナと別れるところね、って言われてもねえ。ああ、なんて面白いんだマリシン。これを読んで泣くと「わたし女に生まれてこのマンガで感動できてよかったー」と思います。

小学生の頃クラスメイトに書いてもらったサイン帳が出てきた。サイン帳とは学校を卒業する際に友人皆に配って住所やらメッセージやらを書いてもらうものです。久しぶりに読んでみると小学生相当面白い。

「性格が好きな芸能人・森川由加里」…性格?江戸っ子っぽいところのことを言ってるのかしら。

「嫌いなテレビ番組・夏体験物語」…懐かしい。確かに小学生女子にはツラいドラマだった。

「嫌いな芸能人・少年隊のニッキに決まってンだろ!」…何故そんなにニッキを嫌う?

「欲しいもの・役に立つもの」…胸に来るね…

「好きな役者・たんばさん」…たぶん丹波哲郎さんのことですね。しぶいですね。

男子のほとんどが「かさぎよ、スポーツがんばれ」とメッセージを寄せてくれている。憐れまれる程に足が遅かったからな。憐れまれる程に逆上がりができなかったからな。仕方ない。

ともあれ自分の生きた日々を映す大切な宝物です。10年後また読もう。笑えるから。

ひげ

  • 2008/02/08

テーオのひげは途中から折れていたり切れてしまっている。走り回ってどこかでぶつけて折れちゃうみたいだ。片目しか見えないから(というか、片目しかないから)走り回っている途中でよく壁とかに激突しているし。視界が狭いんだろうな。ちなみにナフルは「ひげ男爵」の異名をとる程に(ってわたしが勝手にそう呼んでいるだけだが)立派なひげをたくわえている。

毎日喧嘩が絶えない二人。空中戦さえ繰り広げる時もあり、なかなか見応えあり。飛んでるのはだいたいテーオです。

お互いがお互いを「こいつ面倒だな」と思いつつも、二人は二人で何とか折り合いをつけて生きているようだ。私はといえばナフルはもちろんだが片目のテーオがいない生活もちょっと考えられなくなっている。だって本当に面白いんだもの、テーオ。ひげがすり切れるぐらい全身全霊必死こいて遊んでる。右目だけで世界を見定め、せまい我が家で大冒険を続けるテーオ。かっこいいよな。目玉が飛び出していた彼女と出会って4ヶ月。まだ4ヶ月。先は長い、ありがたいこと。不死身だったらいいのだが、そうもいかないので生きている間は一緒に豊かに生きたいものだ。

ひげ男爵

↑ひげが立派な方

ひげが折れている人

↑ひげがしょぼい方

2 / 3123

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×