Stay Connected

Home

映画

  • 2015/11/26

久しぶりに少しだけ書きます。

毎日日記を書かねばと思いながらどうにも続きません。
本当にそういうところダサい…。
そういうところが嫌いだとずっと思ってきたんだけど、最近は諦めています。
諦めちゃだめか。
人生は一生懸命、だ。

慶一さんのライブに出演させて頂いたり、
仕事をしたり、
仕事したり、
編み物したり、
猫の写真を撮ったり、
芝居を見たり、
食べ物のことを考えたりしています。
あ、「孤独のグルメ」に出演しました。
反響を頂きました。
嬉しい限りです。
参加できて幸せでした。
だって、昔から大好きなマンガだからです!

映画を観ていないな…
昨日原節子さん逝去のニュースが流れました。
小津安二郎の映画で何が一番好きですか。
私はやっぱり「東京物語」かなと思いつつ「秋刀魚の味」と「彼岸花」も好きです。
「お早よう」もいいし、「麦秋」もいいなあ。
でもごっちゃになってしまうね、とか、佐分利信の顔って怖いよね、と話は尽きず、
と、小津安二郎の映画が大好きだなと思います。

明日も仕事だ。
おやすみなさい。

<告知>11月15日「鈴木慶一ミュージシャン生活45周年ライブ」に出演します

  • 2015/11/11

<告知です>

なんと、15日に鈴木慶一さんのミュージシャン活動45周年ライブに出演することになりました。

鈴木慶一さんとは宮沢章夫さん作演出の舞台、遊園地再生事業団「あの小説の中で集まろう」で共演させて頂きました。1997年か…21歳…輝いていたあの頃…まあ、私自身が本当に輝いていたかどうかはアレですが、あの舞台は今でもとても大切な宝物です。

そして時を重ね、今回こんな機会に恵まれ、また一つ大切な宝物が増える気がしております。感謝の気持ちでいっぱいです。

お時間ある方は是非渋谷B.Y.Gへ足をお運び下さい。

楽しみだなあ!

慶一さんのtwitterアカウントです。→ @keiichi_suzuki

10月日記7

  • 2015/10/25

10月22日

朝とあるところに電話。
頑張ったが、努力虚しく、結果出ず。
午後、自転車に乗る。
長い時間乗る。
商店街にて、和菓子屋でお団子を買う。
店主はスポーツ新聞を熱心に見ていた。
私に商品を渡すや否や、また新聞にすばやく目をやる。
競馬欄を読み込んでいるようだった。

串団子を購入。
粒が大きくて80円は今時安い気がする。
食べてみると、もちが堅い。
あれ?と思ったが、これが本来の堅さ(餅粉で作っている)なのかなと考え直す。
私はコンビニのみたらし団子も好きだけど、あれは白玉粉で作っているんではなかったかなあ。

肌寒くなってきた。
もう少しだけ寒くなって欲しい。

ーーーーー

10月23日

昼間とあるところに電話。
昨日からの懸念事項、拍子抜けするぐらいうまくいく。
ほっと一安心。

魚を焼く。
さばとぶりのかま、2切れで100円だった。
安くて美味しい!
その他、これまた激安だったおしゃれ野菜ルッコラなどを食べる。
毎日、ちょっとだけ面白いものが食べたい気がする。

やっぱり古今亭志ん朝ばかり聞いていて、止まらない。
オチを言った後の「ありがとうございます、ありがとうございます…」とお客様にお礼をいうその姿が目に浮かぶ。
今日は「二番煎じ」「黄金餅」など。
この人が生きていたら本当に大好きだったろうな、と聞きながら思った。

10月日記6

  • 2015/10/22

10月18日

お誕生日おめでとうございます、と会いにいったら、「ヤクルトおめでとうございます」と言われる。
ありがとうございます、って答える自分につっこみを入れる。

ーーー
10月19日

マクドナルドに行く。
ついついソフトツイストを食べてしまう。
毎日必ずなんかしらのアイスを食べています。
よくないとはわかっているのですが、こればかりはどうしても!どうしても!やめられない。

ーーー
10月20日

髪を切る。
いつものおかっぱ。
美容師さんが感じのいい方で、終始とても気分がよかった。
ありがとうございました。

夜とある会合へ。
20時までビール半額!という謳い文句にまんまとひっかかり、
結構飲んでしまう。
すぐに乗せられるタイプなんだなあ〜。
ダサイダサイ。

そこで食べたキャロットラペが大層美味しかった。
にんじんの千切りがものすごく細くて、私もあんな風に細切りにしたい欲がむくむくと高まる。
そういえば千切り器がついているムック本が売っていたけど、まだあるだろうか。
1600円したはずだけど、本当に必要だろうか?

にんじんが好きなので、食べ終わった後もしばらく幸福の余韻に浸れた。

あと気がついたのは、
お酒を飲んでいる時は、何らかの「味」が恋しくなるので、ついつい調味料をなめてしまうこと。
ケチャップとか、塩とか。
それだけで飲める。
そして、とても格好悪いのでその酒癖は要注意だ。

ーーー
10月21日

朝、スーパーへ。
買っても買っても買い足りない、ああもっともっと買わなければ…と妄想しながら、必要最低限の調味料を買う。
ぐっと我慢しせんべいを買わずに店を出ることができたのはえらいが、
我慢する必要がどこにあるのか?
せんべいぐらい、たべりゃいいじゃないか…と反省。

夜ご飯、鮭の切り身、豆腐、さつまいもの煮物、野菜。
これぐらいでちょうどいいなあと思った。

本屋で千切り器付きムック本を探したが、なかった。
「かんたんに焼けるパン」ムックはどこでも売っている。
かんたんとは言え、発酵させる訳だよね。
発酵ってやっぱり少しハードルが高い。
気持ちの問題だとはわかっているのですが。

素敵な皿が欲しい。

古今亭志ん朝、「明烏」「文七元結」in大須演芸場を聴く。
胸を打つ。

10月日記5

  • 2015/10/18

10月14日

午後、所用で都心へ。
夜、サングリアを飲む。
美味しかった。
18年ぐらい前に共演した女優さんと久しぶりに会えた。
変わらない明るさと美しさ。
天真爛漫な人っていいな。
元気になりました。

ヤクルト、負けた。

ーーー
10月15日

午後、東長崎に(西武池袋線。初めて下車したと思う)。
わっしょいハウス「東京の家」を観に行く。
わかったさんのクッキーで共演した椎橋綾那さんが出演している。
椎橋さんは相変わらずの可愛さで、すっかり魅了された。
気になっていたわっしょいハウスも見れたし、満足。

夜、サブウェイを食べる。
ベジーデライトにしてみた。
おすすめドレッシングが「オイルアンドビネガー」とのことだが、オイルが苦手なのでやっぱりいつものバルサミコドレッシングに。
食べてみて、わかった。
もうサブウェイのことはだいたいわかった。
自分がサブウェイに求めているものの根っこが理解できたのだ。
私はこのバルサミコ味が好きなのだ!
だから、ベジーデライト+バルサミコでいいのだ。
実際食べてみると食後も軽くて何だか清々しい気分も味わえる。
しかも相当安い。
これからはタンパク質重視の日は今まで通り「ターキーブレスト+バルサミコ」、胃の調子に合わせて軽めがよい日は「ベジーデライト+バルサミコ」で行こう!
やったぜ!
味は一緒ですが、値段が150円変わります。

ヤクルト勝利する。
小川投手のファンなので、とても嬉しいです。

ーーー
10月16日

寒い1日だった。
雨も降っている。

「きょうの料理」栗原はるみさんのレシピでポテトサラダを作る。
こつは、きゅうりを少し厚切りにして水切りをしっかりすること(何度でもしぼる)。
こうすれば水っぽくならないし、歯ごたえがいいとのこと。
あともう一つは、マヨネーズを入れすぎないこと。
マヨネーズ味になってしまうから、らしい。
私はマヨラーではないが、
ポテトサラダ好きな人はじゃがいもが好きというよりもマヨネーズが好きなのではなかろうかと思いつつ、実行に移す。

私はじゃがいもをゆでたり蒸したりしてつぶした後に、お酢と砂糖を入れる。
どこかの本で読んでからそうしている。
しかしはるみセンセイは入れていなかった。
今日は、はるみセンセイレシピのまま作ってみようと決めていたので問題はない。
出来上がり、
あっさりとした美味しいポテトサラダが出来た。
これもいいなあー。
でもやっぱり気分によってお酢や砂糖を入れてもいい気がした。

具材は、ハム、タマネギ、きゅうり。
実家のポテトサラダはにんじんとかマカロニとか入っていた気がする(そしてかなりのマヨ味&ソースがけ)。

栗原はるみさんのレシピは、手間を惜しまない、少しだけ贅沢するという印象です。

あとは鍋など。

ヤクルト、雨の中の試合を制する。
どうやら高木豊さんの解説が聞きやすいみたいだ。
自分に合っているということか。
すごくわかりやすかった。
あと後輩(引退を決めた高橋尚成選手)にも敬語を使っているのが、新鮮。
好感が持てた。

あと一勝。

ーーーー

10月17日

眠っても3時間程度で目が覚める日々。
よって昼間は眠いが極力昼寝はしないようにしている。

今日も昼間買い出しした後、サイゼリアでコーヒーを飲みながら編み物の続きをしたがどうにも眠い。
しかし編み物中のうたた寝は超キケン行為。
受験生ばりに目を見開いて、コーヒーがぶ飲み。
周囲の人にはその顔に怪しまれた可能性あり。
そんなに真剣な顔してどうしたの?という感じでしょうか。

目の前に座る高校生2人の女の子のうちの一人がどうやら最近太ってしまったらしい。
「だって超やばいよ、食べることしか頭にないもん」
という彼女の前で最近太ってしまってはいないらしいもう一人の子が「シナモンがけフォカッチャアイスのせ」みたいな高カロリースイーツをほうばっていた。
相づちを打ちながら、フォークとナイフを使い、それは美味しそうに食べている。
現実は過酷だなあ。
頑張れ!女子高生!
気持ちはわかるが、やせなくていいぞ!

夜、肉を焼く。
他、切り干し大根の煮物など。
ヤクルト、勝利!
日本シリーズ行き決定。
ほっとする。
ヤクルト一色の秋。

IMG_2290

10月日記4

  • 2015/10/16

10月11日

朝、雨。午前中には止んだ。
参加した訳ではないが、町内会の運動会があり、観に行く。
ご家族で参加されている方が大多数。
私の運動会の記憶は高校生で止まっている。
それ以降、運動会に参加した記憶はない。
誰かの運動会を見学した記憶もない。
よって、目の前で繰り広げられる競技の数々が全て懐かしい。
パン食い競走とか、大縄跳びとか。
皆さん、とても楽しそう。
見ている私も幸せな気持ちになる。
運動神経ゼロの私にとって、運動会は忌み嫌う記憶しかないのだけど…
見ている分にはとってもとっても楽しかったです。

昔、大玉ころがしってあったと思うのだけど、
あの大玉って紙で出来ていたんだっけかな?
忘れてしまった。

—-
10月12日

麻婆豆腐を作る。
辛くなりすぎないようにと怯えて作ったため、
やっぱり辛くなかった。
ある意味成功。

はじめから手作りしてみると、丸美屋さんや永谷園さんのレトルト麻婆豆腐のモトがいかによく出来ているかわかる。

ずっと編んできたものが出来上がったが、致命的ではないけれど、地味にたくさん間違っていたことに気がつく。
悩みに悩んで、悩みに悩んで、ほどく決断をする。
じっくり見なければわからないミスだし、もしかしからほどかなくてもいいのかも…
と何度も思ったが、気がついてしまった以上、ウソはつけない。
というか、ウソは全然つけるのだけど、本質のところでは騙せない。
じわじわじわじわ、やってくるであろう自責の念。
日を追うごとに「私はだからだめなのだ」という恐ろしい言葉が襲って来るだろう。
容易に想像できる。

今までだったら「自分で着るだけだし、まあいいや」と思ってほどかなかったと思う。
でも、何というか…
おおげさだけど、まあいいや的な「そんな自分が嫌だなあ」と思っていて、
「できることなら平常心で落ち着いて丁寧にやりたい」。
そう思っている(自分と相反するものなので、無理なことは重々承知の上)。
やっぱりそう思っているのならば、口だけ番長にならずに潔くほどき、また編み直そうと決断したのだった。

ほどいたら、すっきりした。

編み物って、とんでもないなあ。

—-
10月13日

バスに乗り隣町へ。
編み棒を買う。

ゼロまでほどいたはいいものの、なかなか目が揃わず、何度かやり直し。
集中できないのかな。
もう一度ゼロから作り上げるのにげんなりしているのか正直理由はあるはずだが、明確ではない。

あくまで趣味の話だが、真剣に向き合わないとという気持ちと、何故そこまで深刻に考えるのかと自分に呆れる気持ちが同居している。
あくまで趣味なんだから、もう少し楽に考えたいものです。

鍼へ。
久しぶり。
鍼をさされながら寝てしまった。

餃子を食べる。

10月日記3

  • 2015/10/11

10月9日

夜中に映画「グロリア」を見る。

サブウェイのターキーブレストを食べる。
今度ベジーデライトを食べてみようかな。
とても安いので。

自転車でいろいろなところへ。
編み物をする。
今回は三國万里子さんの本(ステキ)を参考にしている。
人生初めてのオオモノ。
不安で仕方ない。
とにかく焦らずにと自分に言い聞かせる。

ーーー
10月10日

わけあって病院へ。
わけあって薬をもらう。
ところで、処方箋薬局で毎回「お薬手帳をお持ちですか?」と聞かれる。
持ってないです、というと決まって「作りますか?」「いらないです」とのやりとりになる。
その旅に薬剤師さんに怪訝そうな、苦虫をかみつぶしたような顔をされるのだが、私にはお薬手帳の存在自体が無理なのだ。
薬を管理するという概念が自分の中にない。
そんなことしだしたら、もうきりがない気がするのだ。
他にも管理しなければならないことばかり。
人生は短い。
薬剤師さんには申し訳ないのですが、薬は出会い頭でいいです。

服薬し、ものすごい眠くなる。
メールも打てないほど眠くなる。
メールは送信せずそのまま倒れるように寝てしまったらしい。
あとで読んだら、送信しなかった自分をほめてあげたいぐらい変な文章になっていた。

夜は豆乳の鍋にした。
寒い1日。
編み物を続ける。
編み物中に古今亭志ん朝の落語を聞く。
「碁どろ」「もう半分」「抜け雀」大須演芸場。
まくらで「日本舞踊サークルをやっているのだが、参加しているあした順子・ひろしのひろしさんは踊りが全く出来ないし全く覚えない」みたいな話が面白かった。
あした順子・ひろしさん大好き。
「男はあなたひろし〜」のネタを見ていると、そりゃ踊れないよねと思うけど、そこがいいなあと思います。
踊れなくたっていいなあ。

10月日記2

  • 2015/10/08

10月8日

すごくいい天気だった。
朝から所用で電車に乗る。
帰りに図書館へ。
何冊か借りる。
小説を借りたかったのだけど、本棚を見てもあまりそそられなくて、結局いつもと同じように手芸の本と料理本を借りました。
初めて飯島奈美さんの本を借りました。
楽しみだなあ。

夜、カレー。
大根と白菜のナンプラースイートチリソースサラダ。
あとは残り物。
五目豆など。

編み物を進める。
ちょっとしたチャレンジ案件なので、(失敗するんじゃねえか…)どきどきしながら、しかし、ゆっくり丁寧を心がけて。
これが作れたら私少し成長する気がするんです。
おおげさかとお思いでしょうが、
は、おおげさなんですねえ。

image1

neko

10月日記1

  • 2015/10/08

10月1日 木曜日

朝からあやしい天気。
今日は神宮球場に行く予定でチケットもとってあった。
もしかすると今日ヤクルトが優勝するかもしれない日だったからです。
朝食を食べ、皿を洗おうとしたら水が出ないことに気がついた。
冷蔵庫に貼っておいた「断水の日程」のお知らせを見ると10月1日朝9時〜4時半とはっきり記載が。
ショック。
かなりの長い時間断水になるのに、水の汲み置き等何の準備もしていなかった…
まず飲み水として防災用に買っておいた長期保存用の水の賞味期限を見てみると、賞味期限まであと数ヶ月。
震災の際に購入したものです。
これを使って新しいものを購入しようと決め、開封。
湧かしてお湯に。
白湯で飲む。

どんどん雲行きが怪しくなり、風が強くなってきた。
神宮は行けるのだろうか…

10月2日 金曜日

昨日は結局野球は中止。
結果そんなに嵐ではなかったものの、中止の判断は当然だと思った。
災害があってからでは遅いですから。
えらいぞ。

この日ヤクルトスワローズは優勝。
胃の痛くなる試合だったけど、本当によかったです。
スワファンの姪と抱き合って喜びました。

14年ぶりかあ。
14年って、すごい昔だな。
25歳ですね、私は。
あまりに過去で、よく覚えていません。
—-

10月3日 土曜日

体中が痛い…
昨日の野球のせいです。
どれだけ力入って見ていたんだ…
どっと疲れた。

編み物をする。

—-

10月4日 日曜日

横浜へ。
バストリオの公演「ニュークリアウォーター」を見にSTスポットへ。
いつ行ってもいい劇場だなあと思う。
なんか、見やすいし。
橋本和加子ちゃん、面白かった。
はえぎわの舞台でご一緒させていただいた武田さんも出演してた。
素敵だったなあ。

夜、渋谷へ。
友人と会う。

—-

10月5日 月曜日

編み物をする。
美味しくないたくあんを買ってしまう。
何切れか食べてから静かに気持ちが悪くなる。
もしかしたら私の舌が変化しているのかもしれないと思う。
何というか、化学調味料的なうさんくさいものの味も嫌いじゃなかったのだけど、
明らかに拒絶している自分の身体を感じました。
うーん。
わりと料理もするし、
自然的なものを調理に取り入れるのが好きなので、
なるほど、身体が少しずつ変化しているのかもしれません。
それにしても、不味すぎるぞ!
許せない!たくあん!

夜中に「アウトレイジ」を見る。
2回目。
やっぱり面白かったです。

—-

10月6日 火曜日

編み棒が欲しいので、と、近くの街まで行くことに。
自転車で。
近所に流れる川沿いをずーっと北上すると、40分ぐらいでしょうか。
ちょっとした街があるのです。
ひたすら川沿いを走る。
途中野良猫に遭遇し、写真を撮ったり。
気持ちがよかった。
特売の毛糸も買ったし、編み棒も買ったし、本屋も行ったし思い残すことは何もない。
コーヒーも飲まずに、さっさと自転車で南下。
早くしないと暗くなってしまうので。

夜、鍋。
鍋の季節がやって来た。
五目豆、さつまいものサラダなど。

夜中に「アウトレイジ・ビヨンド」を見る。
面白かった。

—-

10月7日 水曜日

ホウ・シャオシェン「黒衣の刺客」を見に渋谷へ。
レディースデイということで、1100円。
いいですねえ、安いって。
それだけでテンションがあがる。

見ている最中に「わあああ」と叫びたくなるような時間が何度かあった。
台詞の少なさから浮き出る状況。
その出現した瞬間を見ることができる。
鳥肌が立ちました。
しかし、少し寝てしまった自分…
これは私の睡眠不足が悪いのです…

映画ってすごいなあと思いました。
ホウさんがすごいのですが、何というか。
映画の無限と有限さに同時に気づかされました。

ヒカリエの一階でコーヒー牛乳ソフトクリームを食べる。

夜、久しぶりにはんぺんを食べる。
子どもの頃は全く興味がなかった食べ物ベスト10に入るのがはんぺんだ。
今は、とても美味いです。

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×