Posts at Random

落語とともに


戦後


37歳になる


メモ



Stay Connected

失踪日記2 アル中病棟

  • 2013/10/26

吾妻ひでお「失踪日記2 アル中病棟」。
読み終わるのがもったいなくてちょびちょび読みました。

読みたいなと思うマンガや本を買うのを一度はためらい、
何度か本屋で見てみぬふりをして、
でも結局、やむにやまれぬ気持ちでレジに行く。大興奮のまま家に帰るが、すぐには読まない。温存する。
そして、寝る前、新しい本の頁をめくる。汚すのが怖くて丁寧に扱う。
一頁、一頁と開くうちにそんなことは忘れてしまい、
ただただ静かで大きな興奮の中に埋もれる。

こんな感じかなあ。

わたし、本当に好きなんだ、この瞬間が。
根っこがぐっと震える感じがするんです。

このマンガもそうでした。

アル中が、ってことでもなく(もちろんそれもあるのですが)、たぶん絵です。

絵と絵を描き続ける人の持つ、長く強い力だと思います。

 

読み終わってしまいました。
幸せはあっけなく終わってしまうのです。
ああ、速読の自分が恨めしい。

ちなみに、私にとっての吾妻ひでおは「メチル・メタフィジーク」。
大学生の時に古本屋で買ったんだよな、確か。哀しいマンガで、すごく好きだった。

やっぱり、絵が、女の子の顔が、哀しいのです。

51aWhIWkLcL._SL500_AA300_

You may also Like

稽古4日目

2007/01/21

朝の多摩川

2009/10/01

8月6日

2012/08/06

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×