Posts at Random

4月 6


横光利一


表情




Stay Connected

いくらなんでも

  • 2006/08/10

悲しい気分になった

仕事で赤坂へ。そこで見つけた「すごい当て字の店」。ため息。

とある仕事。楽しくできた。昔と違って、一つ一つが自分の血肉になると感じている。

好きなように生きればいい。自分の信念の赴くままに。例え「尻臼」に腹を立てても、今日は幸福な一日で、明日もまた幸福な一日だろう、さて読書をまた始めました。

You may also Like

4 Comments

    koba Rei

    11th 8月 2006 - 11:58:31

    桜新町にある「ア歯科」って歯医者の看板見つけたときの脱力感に勝るね「尻臼」。

    かさぎ

    12th 8月 2006 - 22:50:55

    koba reiさん、こんばんは。アシカかあ。何でそんな当て字しちゃうんだろうね。大人の考えることじゃない気がするよね。行きたくないよ、アシカ。

    mike

    22nd 8月 2006 - 17:16:32

    腹立ったんだぁ、尻臼にぃ~(笑)。
    その看板にふと足を止めている泉さんの姿が
    勝手に目に浮かんできておかしかったです。
    仕事、うまく行って良かったですね!

    kasagi

    26th 8月 2006 - 3:02:27

    mikeさんこんばんは。
    腹立ちますね、だってシリウスって星の中で一番美しい光を放つと言われている星ですよ。それなのに「尻」に「臼」って・・・。星座マニアの私としては悲しくなりますよ。

    その仕事、結論から申し上げますと実はあまりうまくいかなかったのです。仕事はどんな仕事でも大変なんだなあと改めて考えさせられました。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×