Stay Connected

「ぐるりのこと。」/アートチャンネルTV

  • 2009/03/23

映画「ぐるりのこと。」を家で一人で見て、「うーん」と唸りながら何日か経ち、いろいろ思うところはありつつも非常に心に残っています。「鬱病の妻とそれを支える夫」という図式は映画であれ小説であれ今までもあったと思うんですが、ここ何年かはそういうものにちょっとした嫌悪感もあるのは正直なところで、何でかというと、その図式は簡単に美化できるものじゃないんだということだと思うのですが、いや・・・これは映画の問題ではなく、自分の変化の問題なのかもしれませんが、メンタル問題は簡単に書こうっても書けないと私は思っていて・・・・。まあ、とにかくね、この映画はその「美化」がないし、「簡単」に書いていないなと思いました。

あと、女性にとって大きな問題「妊娠」「子供」についての描き方もそれこそ様々で、映画によっては「これは完全にセクハラだろ」と思わせたり、まるで妊娠という出来事を道具にしか扱っていないような表現も存在すると私は日頃思うのですが(何をセクハラと思うかは人それぞれだし、道具に使うことが一概に悪いと思っている訳ではありません。ただ、自分だったら向き合う以上は大事に扱いたいと思うし、少なくとも私には「不快」だと思う表現もあるというぐらいのことです)、この映画は乱暴なところがなく、とても優しいなあと思います。監督自身の持っている優しさなのかもしれません。そんなわけで、素敵な映画をみたなあといい気分。

※※
TVK(テレビ神奈川)の「アートチャンネルTV」という番組でナレーションをしました。

3/29(日)PM 7:55 ~ PM 8 : 25放映です。

横浜は今年開国150周年なんです。それに伴いもうすぐ始まるテーマイベント「開国博/Y150」にリンクする横浜のアートシーンを、アーティストのインタビューを通して考える番組です。日比野克彦さんや建築事務所みかんぐみ、そして我らが矢内原美邦さんのインタビューが面白い。是非見てください!

ナレーションの仕事は難しいけど、最高に面白い。あと個人的に嬉しかったのは、人生初「この番組は〜の提供でお送りします」コール。静かに興奮しました。

You may also Like

逃避

2011/09/11

失踪者

2007/12/07

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×