Stay Connected

6月は時間の話

  • 2023/06/07

 

見に来てほしいです!スヌーヌー

 

6月に入った、雨が多い印象だ。今日は7日。もう1週間になるのか、6月。あっという間だ。1日があっという間に終わってしまう。しかし、それは過ぎた時間のことを思い出して、あっという間だったねーなんてお茶を濁しているだけで、実際はどうにもならないぐらい長い時間、長く感じる時間も存在する。時間は等しくない。常に変動している。体調によって、生き様によって、気持ちによって、時間は絶えず変化しているのだ。そんなことを思う。

スヌーヌー「長い時間のはじまり」は時間の話だ。題名に書いてあるっつうの。そうなんです。稽古を少しづつ進めています。俳優の4人(松竹生、ぼくもとさきこ、踊り子あり、山本健介/敬称略)がとても面白いです。皆に見に来てほしいです。7月14日から17日に、三鷹のSCOOLにて。演劇のことはまた追って書こうと思ってるんだ。

そういえば高校生の時の体育の授業で「創作ダンス」という時間があった。クラスの女子が半分に分かれ、それぞれ勝手に振り付けして踊りまくる。楽しかった。出席番号後半チームは「時間」というテーマで創作ダンスを踊っていた。初めはアナログ時計を表現した(腕で短針と長針をイメージしたりとか)ダンスなのだが、だんだんとその姿は苦悩を帯びていき、友人たちは最後悲しみに暮れて床にひれふして、ダンスは終わる。悲しい印象だったなあ。あれは、もしかしたら「死」を表現していたのだろうか。今度友人たちに会ったら聞いてみたい。ちなみに、私がいた出席番号前半チームは「思春期」というテーマで踊った。振り付けは全く覚えていないが、白いTシャツに絵の具で出鱈目に色を塗ったものを着用して「思春期」を表現したのは覚えている。テーマを決めたのが自分じゃないことを祈るが、ちょっと自信がない。私かも。いや、違うかなあ。

どうでもいいことを書いてしまったが、日々の稽古の記録は、スヌーヌーのインスタグラムで更新をしている。公演が終わるまでこつこつと記録していこうと思っている。私は制作も作も演出もやるからさ、日々が混乱するわけです。それでもなお、続けています。考えているんだけど、なぜなのか?と。それはやっぱり、好きだからなのかもしれませんね。それらの記録、それらを全て(全てを書くことは到底できないのだが)書き残しても残さなくても、時間はあっという間に過ぎ去る。やりたいことを考えていると200歳まで生きねばならぬがそうもいかぬし、もはや寝ている場合じゃないのかもしれないのだが、眠くなるし。ともあれ、私は今頭の中はスヌーヌーの演劇公演のことでいっぱいだ。

全ては有限であることに、私はまだ本当の意味で気がついていないのかもしれない。

最近は家事をしながらポッドキャストで歴史の話を聞いている。例えば、財閥が生まれた経緯やマルクスとエンゲルスの人となりなど(エンゲルス、えらいなあ〜などと思う)。改めてわざわざ勉強する気にならなかったものを選んで聞くことが、新鮮でならない。出会い。

最近忙しくなくて映画を見ていない。ああ、『TAR/ター』見たな。ター、すごかったな、ターが。っていうか、ケイト・ブランシェットが。

このサイトを作ってくれた相馬称くんが、いろいろ更新してくれたり直してくれていた。ありがとう、相馬くん。いつもありがとう。

20年ぐらい前は、これぐらいの気軽さで、誤字脱字なんのその、日記を更新していたな!こんなノリでどんどん書いていこうか。いけるのか。

You may also Like

稽古中

2011/06/16

去年の秋の話

2010/03/07

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×