Stay Connected

本棚散策第三回/ナフ/見ました?

  • 2006/12/08

安達哲。何故こうなるのかわからない。次のページが予測できない。だから好き。「さくらの唄」は理解(=共感)できるけど「幸せのひこうき雲」は永遠に理解できないだろう。だから大好きなマンガです。もちろん「バカ姉弟」も理解できないから面白ーい。

ひさしぶり

寝ている。たまに人の顔に見える時がある。

今日私はものすごく感動しました。「プロフェッショナルー仕事の流儀ー」というNHKの番組を見たからです。私、偶然にもこの番組をよく見るのですが、今日もまた偶然見てしまいました。今日は青森で無農薬のりんごを育てている木村秋則さんの「仕事の流儀」。木村さんの笑顔を見ているだけで涙が止まらなかった。顔に全てが現れている。木村さんの歯は何故かほとんど抜けていたが、最高の笑顔だった。木村さんのごはんのおかずは何故か「メロン」だったが、素晴らしい人の生き方を知った。あまりに感動してしばらく歩けなかった。

You may also Like

メモ

2006/09/27

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×