Posts at Random

リズム



待つ女パート2




Stay Connected

やけくそ天使

  • 2007/04/28

0428

稽古はなかった。家で裁縫をした。裁縫をすると猫が縫い針めがけて突進してくるので、こわい。写真は「花茶」。グラスの中で花開くのですが、意外とグロテスクね、これ。

吾妻ひでおの「逃亡日記」はインタビュー本だった。吾妻ひでおの生い立ちから漫画家になり、そしていかにして失踪を繰り返し、アル中になり、今に至るかという。壮絶なんだけど、笑っちゃう。アル中病棟の人達のダメさ加減とか、吾妻ひでおが失踪中に働いていたガス会社のエピソードとか。それをいちいちえらそうに話す吾妻ひでおが、面白い。やっぱり笑いがないとね、どこかに、人生に。「客観的になるのがギャグの基本」と仰っていましたが、客観的になるには壮絶過ぎます。しかしそこはオレは物書きだものと自分に言い聞かせているようにも思え、どん底でも往生際の悪さがあり、常にあがいている感じに「見習わなければ」と思わされた。

「失踪日記」「ひでおのうつうつ日記」と合わせて3冊順番に読むと面白いと思います。

台本を読む。友人から「ピアノの曲」のCDがたくさん送られて来てすごく嬉しい。「ピアノの曲が聴きたいな」とリクエストしたら10枚も!ありがとう。もうこれで、私はピアノ。そのCDの中の一枚を聞きながら台本を読んでいる。本谷さんの台本から感じるものを、もっと吸収したいなあと考えつつ、自分の立ち方について考えつつ、今はまだ焦らず、自分のペースで立ち上がろうと思っています。まあ、軽く焦っているけどね!それは、いつも通りです。焦ってもいいことないし、悩んでも絶対に浮上するので、今は何らかの感情や時の流れに身を任せ、あなたの色に染められ・・・。

「ファイナルファンタジックスーパーノーフラット」は劇団、本谷有希子第三回公演「ファイナルファンタジー」のリライトであるということなんですが、私は実はその公演を見に行ってまして、記憶にも鮮明に残っています。本谷さんにその舞台のことをよく覚えているといろいろなシーンの話(あのシーンはあんなだったねとか)したら、「・・・記憶力がいい!」と誉められました。誉められるのが好きです。当たり前か。

全く別の話なんだけど、植木等さんのお別れ会をニュースで見た。改めて「ナベプロ」ってすごいんだなあと思った。

You may also Like

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×