Posts at Random

経過報告


体力勝負


生活




Stay Connected

竹口龍茶/富川一人/師岡広明

  • 2011/06/30

稽古のことばかり考えていて日常は疎かです。というわけでパソコンも開いてなかった。メール380件・・・。

はえぎわ出演者の紹介も早く書かないと公演が終わってしまう。急いで、わたし!

眩しそうな顔、竹口龍茶さん。ロンチャさん。いい名前だね。

ロンチャさんは超アスリートみたいな身体してて、毎日走り込んでてて、運動神経抜群で、いつも皆の中心にいて、会話の回し方がハンパなく上手い。上半身は為末大みたいだよ!クラスのイケてる男子、って感じ。男子第一グループだったでしょきっと。町田さんといつも何だか男子っぽい話してる。たぶんあまりにくだらない話題で盛り上がってるっぽい。社交的で、面白くていつも助けてもらってます。イケメンでしょう?でも私の中では笑顔が松田聖子みたいって感じ!舞台上でもかわいいんだよなあ。しぐさがちょいちょい可愛らしい。本人にいったらきっと照れるし怒ると思うけど。九州男児だし。

富川一人、あだ名はトミー。

富川くんは前回も一緒に出演させてもらった。稽古初日に初めて会った印象は「しゅっとしたかっこいい人だなあ」(しかしその「しゅっとしている」というのは単なる着痩せだったことに気がついたのはそれからまもなくのことでした)。舞台上でほとんどからむこともなく、稽古前半はそんなに話すこともなかったのだけど、何故かある日、「ロンチャさんと二人でトミーをいじると何かと盛り上がる」ということを発見し、あれからだ、彼と仲良くなったのは。人生日々発見だなあ。トミーをからかうことで私がなごむ。ありがとうトミー、犠牲になってくれて。かっこいいのになあ、そのままかっこよくしてればもてるだろうになあと思う部分が多々あり、そこがきっと素敵な部分。だから一生もてなくていいよ。一生もてなくて、いいんだよ。

師岡広明くん。あだなは「もんち」。呼んだことないけどかわいいあだ名。

師岡くんとの出会いは衝撃的だった。今年の正月に見た舞台で彼があまりにも面白かったのだ。だから今回共演できると知った時はすごく嬉しかった。私は面白い人をつい盲目的に目上の人だと勘違いしてしまう傾向にあり、さすがに年上とまでは思わないまでも30歳ぐらいかなと勝手に思っていたら26歳。9つも下だった。がーん。師岡くんのことを書くときっと止まらなくなると思うのでやめるけど、私が正月に出会った衝撃は今も日々更新されていて、それは本当に幸福です。で、さらにいうと私は面白い人というのは私のことを面白くないと思っているのではないかと思っているという非常に面倒な精神構造を持ち合わせているので、この人が私のことをつまんねえなと思っていたら嫌だなあと思っています。わかる?この感情。あとAKBとか好き過ぎ。26歳だしいいのか。

はえぎわ「◯◯トアル風景」絶賛稽古中!というか稽古あと4日。是非是非見に来て下さい。チケットははえぎわでも私に直接メールでもかまわないぞ!明日も書くぞ。書いてやる。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Stay Connected

Instagram

Monthly Archives

Recent Comments

×